まあるい頭をしかくくするブログ

まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

「つるとんたん」羽田空港でご飯食べるならこのうどん屋!

IMGP1390

こんにちは、maru-shikakuです。

 

昨年2月に行ってきたハワイ旅行。

その関連記事を今回からちょこちょこと出していこうと考えてます。

撮った写真に初々しさがある点、ご容赦。

 

タイトルを見ればわかりますが、初回1発目はなんとハワイと全く関係ない記事です。

羽田出発目前に食べたうどんがとても美味しかった。

それだけ。

いや、それだけに終わらせられない味。

 

うどん屋「つるとんたん

 

その美味しさをレポートします。

 

 

つるとんたん国際線ターミナル4Fにあります。

お店は高級な感じ

f:id:maru-shikaku:20180120213022j:plain

出典:http://www.tsurutontan.co.jp/shop/haneda-udon/

f:id:maru-shikaku:20180120212452g:plain

出典:http://www.tsurutontan-udon.jp/about.html

 

嫁さんがここのうどん屋が気になると言うので、国際線ターミナル4Fにある「つるとんたん」に向かいました。

↑のようなこだわりが書かれてある通り、うどんに一生懸命です。

また、内装が高級な感じなんですよね。

ここはうどん屋なのか?って感じ。

 

羽田空港で生き残るって大変なんでしょうね。

f:id:maru-shikaku:20180120214211j:plain

f:id:maru-shikaku:20180120214236j:plain

↑の3つ並んだのは実際、

IMGP1389

IMGP1387

おしゃれな花が並んでるんですよ。

 

 

うどんってコシと喉越しじゃない?

と思うのです。まあ麺系全てに言えますが、味はスープやソースで補ってるのでそれ以外のところ、食感で勝負というわけです。

 

先ほどのつるとんたんのこだわり、コシと喉越し。

 

この2つを兼ねそろえているのは、何年か前に食べた現地の讃岐うどん

あれはすんごいうまかった。

昼時だけで3〜4軒はしごしましたが、まあ飽きない。

10軒イケる人もいるそうです。

 

現地の讃岐うどんは、ツルツルとうどんの方から口にやってくるような勢いで食べちゃえるので、食べること自体が心地いいんです。

 

 

讃岐うどんに近い喉越し

つるとんたん」のうどんを食べた時、当時讃岐うどんをはしごした思い出が蘇りました。

この食感は現地讃岐うどんの感じに近い…!

 

IMGP1391

IMGP1390

私が頼んだのは肉うどん。

肉の旨みが麺に絡まり、

そしてツルツルーっと口へ入っていく。

いや、入っていっちゃう。

 

 

器のインパクト大

実はこのお椀は超巨大で、

IMGP1392

定番のタバコと比較。

いまいち分からんな…。

 

体で表そう。

 

手を広げると、

f:id:maru-shikaku:20180120221400j:plain

出典:すしざんまい 本店 - 築地/寿司 [食べログ]

すしざんま…いやここまでおっきくはないですね。

まあ、小すしざんまいくらいの大きさです。

後は実際に確認してください(丸投げ)。

 

 

価格

きつねうどん 880円

釜玉うどん 980円

肉うどん 1,380円

天ぷらうどん 1,480円

 

とちょっとだけお高い。

けど、一食の価値は十分あります。

 

 

通販も

行かなくても通販やってます。

www.tsurutontan-udon.jp

 

 

最後に

海外に行くなら、食べ納めとして頂きたい日本の食事。

その中でもうどんという選択肢もいいのではないでしょうか。

さくっと食べられますしね。

横浜山手西洋館その2「横浜市イギリス館・山手111番館」

こんにちは、maru-shikakuです。

 

元町・中華街駅から歩いて7分。

先日訪問したブラフ18番館と同じく、坂の上にある山手西洋館横浜市イギリス館・山手111番館」に行ってきました。

 

↓前回の記事

maru-shikaku.hatenablog.com

  

しかし西洋館はどれも坂の上にあって微妙に歩くんですね。

そして7つ全部回るのは至難の業。

 

山手西洋館は3つのグループに分かれてて

  1. 外交官の家・ブラフ18番館
  2. 横浜市イギリス館・山手111番館
  3. エリスマン邸・ベーリックホール・山手234番館(おまけ:えのき亭)

それぞれ地味に離れてます。

観光しようと思った方は、とりあえず休憩場所のえのき亭のある第3グループの3軒を回るとよいかと思われます。

 

たぶんそれだけでも結構なボリュームですので。

 

 

さて、今回訪れたところの話に戻りまして、

横浜市イギリス館からご紹介しましょう。

 

  

横浜市イギリス館

外観

DSC02200

DSC02174

DSC02120

ふぅ。着いたあ。奥に見える庭が気になりますが、

 

DSC02172

 

1階

まずは中へ。

 

ここは、旧英国総領事公邸。

つまりイギリス外交官の公邸だったんですね。

 

1階はホールと台所があって、ホール内は子供のお遊戯会?が行われていて入れませんでした。

一般に貸し出ししてるみたいです。

 

DSC02121

台所は当時のまま。昔住まいだった、という素朴な雰囲気。

 

 

2階

DSC02122

階段を上ると、特徴的な窓に出会いました。

上部が太陽のマークみたい。

 

 

食事の光景

DSC02137

DSC02138

窓の外の空が青くてキレイですね。

 

DSC02128

イギリス館はグッとくる家具やアンティーク物はそんなにないけど、

代わりに飾り付けの花に凝ってます。

 

DSC02130

マリモっぽいのがいいですね。(草花は疎いです…。勉強しなくては)

ピンボケは勘弁。

 

 

寝室:飾られた花を何枚も撮っちゃいました!

DSC02143

DSC02151

DSC02171

明と暗。

あっ。奥に小部屋がある。

 

DSC02146

これはなんでしょうか。

ただのオブジェ?

鳥かご?にしては小さい。

 

そして、

DSC02163

花瓶の花とカーテンから漏れる逆光。

この花はたくさん撮りました。選んで2枚。

やっぱ冬の夕方は撮影チャンスがたくさんあります。

 

DSC02163-3

雰囲気出すためにセピアっぽくして粒子を入れてみた。

 

DSC02157

2パターン目。

こっちの方はtakumarレンズ特有の光の2本筋が出てます。

光に関してはこういう線が出てた方が私は好きですね。

クロスフィルターを買うといいんでしょうか。

 

DSC02157のコピー

これも同じく加工。

フィルムカメラの方がもっといい味出しそうかな。

最近フィルムで撮った写真を好んで見てる。

サブでそのうち買う?

 

山手111番館

DSC02195

Oh。外交官の家に引き続き、こちらも工事中。

3/24(土)から見学できるとのことです。

 

 

港の見える丘公園

言ってませんでした。

横浜市イギリス館は港の見える丘公園の中にあります

この公園、なかなか素敵なところです。

 

まずは名前通り、港と横浜ベイブリッジがチラッと。

DSC02175

DSC02203

DSC02222

SMC Takumarの夕方の空の描写は周辺減光もあいまって好きですね。

1番、オールドレンズっぽくなる。

 

バラを何枚も

DSC02185

山手111番館方面へ進んでいくと、元気な数少ないバラを発見。

 

DSC02186

イギリス館をサンドイッチ。


DSC02189

SMC Takumar 28mm F3.5 F3.5, 1/1000秒, iso100

↑こういう表記をしてみたかった。

以下、だんだん絞っていきます。

 

DSC02190

F5.6, 1/500秒, iso100

 

DSC02191

F8, 1/200秒, iso100

 

DSC02192

F16, 1/80秒, iso100

こん中だとF5.6が好きです。

 

しかしなるほど。光芒って絞るとはっきりするのか。

一つレベルアップ。 

 

 

バラ園(予定)

DSC02208

DSC02221

冬だからね。春にまた来よう。 

 

DSC02202DSC02214

それでもバラじゃなければ咲いてるのもあります。

 

予定では、下の2枚の写真のようになるみたい。

春が楽しみ♪

f:id:maru-shikaku:20180118093059j:plain

f:id:maru-shikaku:20180118093108j:plain

出典:http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/kouen007.html

 

 

フランス山

公園内をどんどんみなとみらい駅の方へ進んでいくと、フランス山というところになります。

DSC02226

DSC02228

米軍機が墜落して亡くなった母子の話を元に作られた像。

生前の、「海が見たい」という願いを叶えるため、この場所に建ったそう。

 

DSC02232

風車。

これはモノクロにしたいと思いまして。

 

DSC02237

横浜マリンタワーも行ったことなかったですね。

ってか今回初めて知りました😅。

まだまだ横浜も観光すべきところがいっぱい。

 

 

次回

  • エリスマン邸・ベーリックホール・山手234番館(おまけ:えのき亭)

を訪問して山手西洋館撮影シリーズはおしまい。

 

その前に美術館行きたい。気になるのが横山大観展

 

西洋館はちょっと間を置いて

行くのは再来週以降を予定しています。

 

 

ポチッとね!

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

α7Ⅱ所有の私が広角レンズを調べてみた

こんにちは、maru-shikakuです。

 

撮影してて常日頃足りないと感じているのは広角域のレンズ。

所有しているもので一番広いのはこの間購入した

SMC Takumar 28mm F3.5です。

 

が、これはつなぎで手に入れたものなので、純正もしくはサードパーティー製の広角レンズを買いたい。

 

そこで、選択肢を整理するために、

フルサイズ対応ソニーFEマウントに装着可能な広角レンズで気になるものを、価格順に並べてみました。

金だせばいい写りが手に入るのは当たり前。けど小市民たる私は結局コスパが気になるのです。皆さんもそうじゃないですか?

 

※なお、35mmまでを広角レンズの範囲とします。

※値段は2018年1月15日価格ドットコム最安値を転用

※基本スペックも価格ドットコムからの引用

 

 

フルサイズ対応 ソニーFEマウント純正広角レンズ価格順

FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM

f:id:maru-shikaku:20180113214924j:plain

価格ドットコム最安価格:¥227,168  

基本仕様
対応マウント α Eマウント系 フォーカス   
レンズタイプ  広角ズーム 詳細レンズタイプ 高性能広角ズームレンズ
フルサイズ対応  レンズ構成  10群12枚
絞り羽根枚数  7 枚 焦点距離 16~35 mm
最短撮影距離  0.28 m 最大撮影倍率 0.19 倍
開放F値  F4 画角(35mm換算) 107~63 度
     
サイズ・重量
最大径x長さ 78x98.5 mm 重量 518 g
フィルター径 72 mm  

  

FE 12-24mm F4 G SEL1224G

f:id:maru-shikaku:20180113222504j:plain

価格ドットコム最安価格:¥171,135

基本仕様
対応マウント α Eマウント系 フォーカス  AF/MF
レンズタイプ  広角ズーム 詳細レンズタイプ 超広角ズームレンズ
フルサイズ対応  レンズ構成  13群17枚
絞り羽根枚数  7 枚 焦点距離 12~24 mm
最短撮影距離  0.28 m 最大撮影倍率 0.14 倍
開放F値  F4 画角(35mm換算) 122~84 度
サイズ・重量
最大径x長さ 87x117.4 mm 重量 565 g
フィルター径      
 

Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA SEL35F14Z

f:id:maru-shikaku:20180113223730j:plain

価格ドットコム最安価格:¥158,094 

基本仕様
対応マウント α Eマウント系 フォーカス  AF/MF
レンズタイプ  単焦点 詳細レンズタイプ 大口径高性能広角単焦点レンズ
フルサイズ対応  レンズ構成  8群12枚
絞り羽根枚数  9 枚 焦点距離 35 mm
最短撮影距離  0.3 m 最大撮影倍率 0.18 倍
開放F値  F1.4 画角(35mm換算) 63 度
サイズ・重量
最大径x長さ 78.5x112 mm 重量 630 g
フィルター径 72 mm    

 

Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z

f:id:maru-shikaku:20180113225547j:plain

価格ドットコム最安価格:¥119,000

基本仕様
対応マウント α Eマウント系 フォーカス   
レンズタイプ  広角ズーム 詳細レンズタイプ 高性能広角ズームレンズ
フルサイズ対応  レンズ構成  10群12枚
絞り羽根枚数  7 枚 焦点距離 16~35 mm
最短撮影距離  0.28 m 最大撮影倍率 0.19 倍
開放F値  F4 画角(35mm換算) 107~63 度
サイズ・重量
最大径x長さ 78x98.5 mm 重量 518 g
フィルター径 72 mm    

 

↑↑↑ここまで10万円の壁です。

 

私は10万くらいが出せる限度ですね。

 

中古ならもう少し価格が落ちるかもなので上の

Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z

いわゆるF4通しの小三元広角レンズ、これの中古が狙い目といったところでしょうか。

 

ちょっとF値は大きめですが、Takumar28のF3.5でも被写体に寄ればボケることがわかったので、このくらいでもいいかなと。

 

こっから先は数万円で買えちゃう広角レンズ

 

Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

f:id:maru-shikaku:20180113232716j:plain

価格ドットコム最安価格:¥66,600

基本仕様
対応マウント α Eマウント系 フォーカス  AF
レンズタイプ  単焦点 詳細レンズタイプ 広角単焦点レンズ
フルサイズ対応  レンズ構成  5群7枚
絞り羽根枚数  7 枚 焦点距離 35 mm
最短撮影距離  0.35 m 最大撮影倍率 0.12 倍
開放F値  F2.8 画角(35mm換算) 63 度
サイズ・重量
最大径x長さ 61.5x36.5 mm 重量 120 g
フィルター径 49 mm    

 

FE 28mm F2 SEL28F20

f:id:maru-shikaku:20180113234453j:plain

価格ドットコム最安価格:¥47,449

基本仕様
対応マウント α Eマウント系 フォーカス  AF/MF
レンズタイプ  単焦点 詳細レンズタイプ 広角単焦点レンズ
フルサイズ対応  レンズ構成  8群9枚
絞り羽根枚数  9 枚 焦点距離 28 mm
最短撮影距離  0.25 m 最大撮影倍率 0.16 倍
開放F値  F2 画角(35mm換算) 75 度
サイズ・重量
最大径x長さ 64x60 mm 重量 200 g
フィルター径 49 mm    

 

 

うーむ…価格ドットコムの評価を見る限りでは、

やはり純正は金額と性能が比例してます

 

そして10万円超の広角ズーム・単焦点はいずれも500g前後と、ちょっと重いかなという重量。

それでも、後に紹介するサードパーティー製に比べれば、ズームレンズにしては軽いです。

数万円レベルの広角単焦点はもっと軽い。

 

でもなあ。

ズームで30mmあたりの準広角までカバーしてくれれば、ほんと付けっ放しでいけちゃうんだよなあ。

 

他社製も見てみましょう。

 

次からはサードパーティー製の広角レンズ価格順となります。

Carl Zeiss、Samyang、タムロンからの選出になります。 

 

フルサイズ対応 ソニーFEマウントサードパーティー製広角レンズ価格順

Carl Zeiss:Batis 2.8/18

f:id:maru-shikaku:20180114084647j:plain

価格ドットコム最安価格:¥179,820

基本仕様
対応マウント α Eマウント系 フォーカス  AF/MF
レンズタイプ  単焦点 詳細レンズタイプ 超広角レンズ
フルサイズ対応  レンズ構成  10群11枚
絞り羽根枚数    焦点距離 18 mm
最短撮影距離  0.25 m 最大撮影倍率 1:9.5 倍
開放F値  F2.8 画角(35mm換算)  
サイズ・重量
最大径x長さ   重量 330 g
フィルター径 77 mm    

 

Carl Zeiss:Loxia 2.8/21

f:id:maru-shikaku:20180115215931j:plain

なぜかこれと下のBatis 2/25は画質が荒いです。

価格ドットコム最安価格:¥179,820

</tr

基本仕様
対応マウント α Eマウント系 フォーカス  MF
レンズタイプ  単焦点 詳細レンズタイプ 超広角レンズ
フルサイズ対応  レンズ構成  9群11枚
絞り羽根枚数    焦点距離 21 mm
最短撮影距離  0.25 m 最大撮影倍率  
開放F値  F2.8 画角(35mm換算)  
サイズ・重量
最大径x長さ 62.1x72 mm 重量 394 g
フィルター径 52 mm    

 

Carl Zeiss:Batis 2/25

f:id:maru-shikaku:20180115220654j:plain

価格ドットコム最安価格:¥134,740

基本仕様
対応マウント α Eマウント系 フォーカス  AF/MF
レンズタイプ  単焦点 詳細レンズタイプ 広角レンズ
フルサイズ対応  レンズ構成  8群10枚
絞り羽根枚数    焦点距離 25 mm
最短撮影距離  0.2 m 最大撮影倍率  
開放F値  F2 画角(35mm換算)  
サイズ・重量
最大径x長さ 78x78 mm 重量 335 g
フィルター径 67 mm    
 

 

Samyang:AF14mm F2.8 FE

f:id:maru-shikaku:20180114081332j:plain

価格ドットコム最安価格:¥82,260

基本仕様
対応マウント α Eマウント系 フォーカス  AF/MF
レンズタイプ  単焦点 詳細レンズタイプ 超広角オートフォーカスレンズ
フルサイズ対応  レンズ構成  10群14枚
絞り羽根枚数  7 枚 焦点距離 14 mm
最短撮影距離  0.2 m 最大撮影倍率 0.12 倍
開放F値  F2.8 画角(35mm換算) 113.9 度
サイズ・重量
最大径x長さ 85.5x97.5 mm 重量 505 g
フィルター径      

 

タムロン:SP 15-30mm F/2.8 Di USD (Model A012) [ソニー用]

f:id:maru-shikaku:20180115221357j:plain

価格ドットコム最安価格:¥77,160

基本仕様
対応マウント α Aマウント系 フォーカス  AF/MF
レンズタイプ  広角ズーム 詳細レンズタイプ 大口径超広角ズームレンズ
フルサイズ対応  レンズ構成  13群18枚
絞り羽根枚数  9 枚 焦点距離 15~30 mm
最短撮影距離  0.28 m 最大撮影倍率 1:5 倍
開放F値  F2.8 画角(35mm換算) 110.32~71.35 度
サイズ・重量
最大径x長さ 98.4x144.5 mm 重量 1060 g
フィルター径      

スペックを見ると、このレンズが1番コスパ高いですね。

さすがタムロンF2.8通し広角ズームで8万切るなんて。

普通に欲しいです。

 

ただ重量がね。1kgっていうのがネックですね。

もうここだけです。割り切れればタムロンです。

追記:これはAマウントなのでアダプターが必要です。失礼いたしました。

 

Samyang:20mm F1.8 ED AS UMC [ソニーE用]

f:id:maru-shikaku:20180114081856j:plain

価格ドットコム最安価格:¥64,890

基本仕様
対応マウント α Eマウント系 フォーカス  MF
レンズタイプ  単焦点 詳細レンズタイプ 超広角レンズ
フルサイズ対応  レンズ構成  12群13枚
絞り羽根枚数  7 枚 焦点距離 20 mm
最短撮影距離  0.2 m 最大撮影倍率  
開放F値  F1.8 画角(35mm換算) 94.8 度
サイズ・重量
最大径x長さ 83x114.4 mm 重量 525 g
フィルター径 77 mm    

 

Samyang:14mm F2.8 ED AS IF UMC [ソニーE用]

f:id:maru-shikaku:20180114082714j:plain

価格ドットコム最安価格:¥38,520

基本仕様
対応マウント α Eマウント系 フォーカス  AF/MF
レンズタイプ  単焦点 詳細レンズタイプ 超広角レンズ
フルサイズ対応  レンズ構成  10群14枚
絞り羽根枚数  7 枚 焦点距離 14 mm
最短撮影距離  0.2 m 最大撮影倍率 0.12 倍
開放F値  F2.8 画角(35mm換算) 113.9 度
サイズ・重量
最大径x長さ 85.5x97.5 mm 重量 505 g

さあ、このレンズです。

フルサイズ対応の超広角14mmにして、4万円以下のコスパ最強レンズ。

2つ上のAF14mm F2.8 FEは改良版

こっちは収差あり、MFのみとなります。

 

まさに超広角で遊ぶにはもってこいのレンズでしょう。 

しかし、超広角の独特すぎる歪曲表現に、そのうち飽きてきちゃいそうなのが私は怖いので、見送るかな。 

 

最後に

私はまだ悩む期間がありますが、

Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z

が上の中ではいいかなと思ってます。

一方、タムロンも捨て切れない。

ですが、1kg…。

 

 

他にもコシナ製とか、マウントアダプターをかませれば、EFでもFでももうなんでもいけちゃうので、もし、

マウント違くても、これは写りに味があっていい!

というレンズがあったら教えてください。

参考にさせて頂きます。

金10ドラマ「アンナチュラル」は面白いしもっと面白くなる

こんにちは、maru-shikakuです。

 

今回は脱力、気を抜いて、先週1話が放送されたドラマの話を。

 

 

気になったドラマを見てみると…

金曜のぴったんこカンカンで、石原さとみさんと市川実日子さんが出てまして、ドラマの番宣をしてました。

 

私、市川実日子さん好きなんです。

雰囲気がなんだかすごく人間くさくて、知り合いにいるような感じ。

むかーしやってた「すいか」がMyベストドラマでも上位でして。

 

そいで、石原さとみさんは、顔立ちはすんごい好きなんですが、

役者としては、いい役をもらえてない、ポテンシャルが出し切れてない、

そういった印象。

 

その2人の出演するドラマということで気になって見てみたら、

 

へー。面白いしもっと面白くなりそう。

 

それもそのはず。後になって調べたら脚本は

重版出来!

逃げるは恥だが役に立つ

も手がけた野木亜希子さん。

すげーこの人。時の人。

全部見てます。

 

 

ドラマの内容

以下公式の1話のあらすじをそのまんま載っけます。

その方が話が早い。

ざっくりいうと、

遺体解剖で隠された死因を暴くぞ!っていう話。

 法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)が働く不自然死究明研究所(unnatural death Investigation laboratory)=通称UDIラボでは、東京都23区外、西武蔵野市を中心に、全国津々浦々で発見された異状死体や犯罪死体を引き受けている。警察や自治体から依頼されて運ばれてくる遺体は年間約400体。その遺体を解剖し、死因を究明するのが、ミコトたちUDIラボの仕事だ。
 UDIラボには、三澄班と中堂班の2チームが存在する。三澄班は執刀医のミコト、臨床検査技師東海林夕子(市川実日子)、記録員の久部六郎(窪田正孝)。中堂班は法医解剖医の中堂系(井浦新)臨床検査技師坂本誠(飯尾和樹)。そして、それらの個性的なメンバーを束ねるのが所長の神倉保夫(松重豊)だ。

 そんなある日、中年夫婦がUDIを訪ねてきた。一人暮らしで突然死した息子・高野島渡の死因に納得がいかないという。警察医の見立ては「虚血性心疾患」(心不全)。しかし息子は、まだまだ若く、山登りが趣味だというぐらい身体も丈夫で元気だった。心不全という死因は、素人目にも、あまりにも不自然だ。なにか、ほかの原因があるのではないか。夫婦はもっときちんと死因を調べてくれるようにと警察に頼んだが、事件性も不審な点もないと、剣もほろろに断られてしまった、という。

 ミコトたちは、さっそく、解剖に取り掛かった。すると心臓にはなんの異状もなく、代わりに、急性腎不全の症状が見つかる。
ミコトたちは、薬毒物死を疑い、詳細な検査にかけるが、死因となった毒物が何かがどうしても特定できない。
そんな折、高野島と一緒に仕事をしていた若い女性同僚が、高野島が亡くなった翌日に、原因不明の突然死を遂げていたことが判明する。

 死因を究明すべく高野島のアパートでミコト、六郎、東海林が調査をしていると、高野島の遺体の第一発見者でもある婚約者・馬場路子が現れる。
馬場の仕事は、なんと劇薬毒物製品の開発。
馬場が、もしまだ誰も知らない未知の毒物、すなわち「名前のない毒」を開発していたとしたら……。既存の毒物と比較検出するだけの、現在の毒物鑑定システムでは、「名前のない毒」を検出できない。すなわち、完全犯罪が成立する。
「高野島が死んだときの私のアリバイ?いいえ。一人で自宅にいたのでアリバイはありません」
悠然と微笑む馬場路子に、ミコトたちはどう立ち向かうのか?

出典:金曜ドラマ『アンナチュラル』|TBSテレビ

 

法医学といえば昔、名取裕子さんの火サス。

「法医学教室の事件ファイル」

中学生のとき、再放送をバシバシ見てました。

 

設定は似ている火サスと何が違うか?

  • 1時間なので展開がスピーディー
  • 主演の2人のリケジョっぽさ

2つ目の方、1話では、

主演2人が、有名な法医学者の言葉なのかな、

毒と致死量についての格言みたいなので盛り上がったり、

 

石原さとみさん扮する三澄ミコトが、

「キスはお好きですか?どのくらい、何回くらいキスを交わしましたか?」

と真相を知りたいがために、こういう発言をしたり。

 

 

女を半分捨ててる女って、最近のブームですね。

半分てとこがミソかもね。

 

 

最後に

この問答は痺れた。

 

「敵はなんだ?」

「不条理な死」

 

 

見逃した方はまだティーバーで見られますので、よかったらどうぞ。

冬の134号線のドライブは最高に気持ちいい。それと菜の花に富士

こんにちは、maru-shikakuです。

 

冬の海沿いドライブは最高、ついでに菜の花に富士の写真という話。

 

 

先日、横須賀まで行ってきました。

車で即、湘南の海沿いを走る国道134号線に乗って、それなりのロングラン。

  

冬は、日は短いものの、空気中の水蒸気が夏と比べて格段に少ないので、

 

空は青く、海はエメラルドグリーンのきれいな景色をサイドガラスから拝めます。

IMG_0633

IMG_0644

iPhoneで撮影。止まった時に撮ってます。

よそ見しすぎて事故んないように。

 

134号線や西湘バイパスは、走っていて気持ちのいい道です。

 

土日は混んでますが、ドライブするだけでもすんごい楽しいですね。

 

ドライブといったら、1号線を小田原・箱根方面に向かって国府津あたりかな、左前方から一気に海がひらける瞬間もたまらない。

ローカルネタですみません。

 

さて、今回横須賀まで行ってきたのは、

ソレイユの丘

というところが気になったからです。

 

冬は菜の花が一面に咲く。

晴れた日は遠くに富士山が見える。

と調べてわかったことから、思いついた写真のアイデアがあったんです。

 

まあそれだけなんですが、ひとりドライブで、かなりリフレッシュできました

 

今思うと5年くらい前の自分は車を持って、ひとり運転を楽しむ、なんて想像できなかったなと。

運転超ド下手でしたから。今は自称やや下手レベル。

 

やっぱ、車とかカメラとか、何かを所有するって、人を変える力があるなあとつくづく感じます。

別にクルマ、カメラ業界の人間ではありません。

 

ソレイユの丘

DSC02067

台風並みの強風でガラガラ

話を戻します。

車から降り立つと

 

風つよっ!

 

海沿いだからか台風並みの風で、ちょっとこれじゃあ長居できないってレベル。

道中、車の窓ガラスに海の塩がビシャビシャかかってる時点で、薄々感づいてはいたのですが…。

DSC02073  

外にお客さんは人っ子一人いません。売店にちょっとだけ人がいる程度。

 

ここは子供向けの遊園地や動物とのふれあい体験など、ファミリー層にはもってこいの場所なのですが、

DSC02072

DSC02075

観覧車は運転停止。

 

DSC02076

本来いるはずのポニーはいない。 

 

強風のため屋外イベントはすべて中止。

 

駐車場は30分以上停めると1,000円かかるし、すぐ帰ろう。

 

その前に、ここに来た目的を。

 

 

菜の花畑から見える小さな富士

DSC02079

ペンタックスFA77で撮影。 

菜の花畑も強風でゾワゾワしてます。

 

お次は少しぼかして

DSC02078

DSC02080

DSC02080のコピー

トリミング使用。こういう時望遠レンズが欲しくなる。 

参考にしたのは、デジタルカメラマガジン2018年1月号に載ってたフォトコンの鹿の写真です。 

 

菜の花畑を前ボケさせて、真正面に富士山を置く。

空1:菜の花畑2の比率の方がよかったな。反省。

更に周辺減光を残して富士を強調。

この構図の場合、富士山は遠目のほうがいいと思ったんで、横須賀を選びました。

ただ、思ったより富士山が遠かった^^;

トリミングして、lightroomで色をいじって、なんとか。

 

 

帰り道、夕日と江ノ島と富士

DSC02081

帰りにこんな写真が撮れました。

 

砂浜に行ってもっと近寄りたかったのですが、風が強すぎて砂が飛び交うので断念。

 

ここは広角でいこう。

DSC02101

この前買ったSMC Takumar28mm F3.5は、逆光耐性が普通に良いです。

2本の光の筋が出るくらい。

 

DSC02094-2

トリミング使用。もう少し寄ればよかった。これも反省。 

 

 

DSC02103

信号機がよく見ると灰色になってます。この灰色なんだろう?砂? 塩?

 

 

以上、だらだらと書いてしまいましたが、冬の134号線はいいものです。

スカッとします。

 

お近くの方は行ってみてはいかがでしょうか?

 

よかったらポチッと!

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ダイソーの「うすぐらす」は悔しいけどコスパ最強!

DSC02115

こんにちは、maru-shikakuです。

 

昨年から話題になってるダイソーの「うすぐらす」は

100円なのに意外といい。

いや、コスパ最強じゃんという話。いろいろ悩んだのに悔しい。

 

マイビアグラス、永眠す 

kirin ichibanshibori1

昨年12月、お気に入りのビアグラスが割れてしまいました。

 

享年9ヶ月。

 

食器クラッシャーの私としては、もったほうだと思います。

だいたい毎日使ってる食器でずっと残ってるのは

貰い物で木製のコップとかプレートとかぐらいです。

 

ガラスや陶器は割ってしまうんですね。

 

背の高い本格的なグラスだったので、

割らないよう大事に扱っていました。

が、

師走の多忙のせいで疲れてたのか、うっかり手を滑らせてしまった…orz

 

とりあえずのグラスとして、

DSC00131

マーロウカップでしのいできましたが、

 

そろそろ専用グラスでビールを飲みたい。

銅タンブラーなら割れないし、いいんじゃないかな。

 

ということであちこち探して、調べて、

ガラス → 銅 → 錫(スズ) → チタン → ステンレス → やっぱり中身が見たいんじゃ!→ ガラスと紆余曲折した結果、

 

ダイソーに辿り着いてしまった。

 

 

コップが薄いほうが飲み口がいい

以前両親へのプレゼントで江戸切子のグラスを買ったとき、切子職人さんが、

「コップはね。口に当たるところが薄いほうが、飲み口がいいんですよ」

確かにその江戸切子グラスは口が薄い。

そしてビールがうまく感じる気がします。

グラスを感じさせず、直で喉にくる、みたいな。

 

反対に口が分厚い安物のコップは、口をつけるとまず先に、

ガラスの舌触りをもろに感じてしまいます

 

お店のビールジョッキも分厚いですね。

あれは頑丈だからです。

ビールにこだわるお店は絶対にジョッキを使いませんよ。

 

うすはりグラスのパクリ?「うすがらす」 

口が薄いを実現したのが

かの有名なうすはりグラスで、

 

うすはりグラス ビールグラス(ピルスナー)別注(単品)
 

 

本来こちらを買おうとしたのですが、

その前に寄ったダイソーで見つけたのが「うすがらす」。

 

DSC02115

100円でこんな薄いもの作れるんだ。

でも100円だし、不味いガラスの味がするんだろーな。

試しに買ってみるか。

 

と、興味本位で購入、早速その晩ビールを飲んでみたら、

あっ、いいわこれ!

一口で気に入ってしまいました!!

 

いろいろ悩んだのに。

100円なのに。

悔しいです。

 

IMG_0640

iPhoneで撮影 

缶ビール1本分を入れたところ。

買ったのはちょいとデカかった。

 

このグラスはビール苦手の方でも特訓用としていいかも。 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

 

ビール以外もおいしい。

グラスの形状も様々あって、ワイン、水、お茶などもいけます。

もちろんどれも口が薄いので、美味しく感じること間違い無し!

 

 

最後に 

今回はうすぐらすに落ち着きましたが、100円ですし割れやすそう。

 

その前に本家のうすはりグラスを手に入れようと思います。 

オールドレンズで撮った横浜山手西洋館「ブラフ18番館・外交官の家」

こんにちは、maru-shikakuです。

 

先日購入したオールドレンズ SMC Takumar 28mm F3.5 1本でどこを撮ろうかなと探っていたら、

そういえば横浜の山手西洋館って一度も行ったことなかったな。

 

ということで撮影しに行ってきました。

 

↓昨日の記事

maru-shikaku.hatenablog.com

  

今回はオールドレンズを使用、時刻が夕方、ということで「シックな写真」を意識して撮ることに。

 

 

到着する前に。道中の坂がつらい

山手西洋館て調べると7つあるんですね。その中でも石川町駅に近いブラフ18番館に行ってみました。

 

〜道中〜

はあ、はあ…。坂すごい…。

調べた中にはこの坂のことは何一つ書いてなかったです。

DSC01981

西洋館に着いて後ろを振り向く。おっ、フィルムっぽい。

 

必ずスーツケースなり重い荷物なりは、石川町駅のコインロッカーに預けて下さい。

 

2018年1月現在、西洋館側の駅南口のコインロッカーが工事中で使えないので、中華街口の北口しか使えません。

知らなかったのでそこで時間ロス。川を挟んでるから南北迂回しないといけないんです。 

  

しかしやたら坂があって、狭くて、小さな家がごちゃごちゃある感じ、The 横浜ですね。あっ、横浜駅周辺の一帯限定で。

 

みなとみらい?あれは港が生んだ幻想です。

 

 

ブラフ18番館

と、無駄口を叩いたところで話を戻して。

DSC02030

DSC02063

DSC01991

わー、これはいい写真が撮れそう!

緑のアクセントがGOOD!

 

DSC01987

早く中に入りたいけど、外の撮影もしたいジレンマ。

なぜなら、

 

DSC01988

ほらっ。坂を登った甲斐がありました。

小高いので外の景色もいいですね。

 

DSC02031

違う方角から横浜ランドマークタワーが見えます。

 

DSC01990

DSC01993

逆光だけでいっぱい撮っちゃいました。

選んでこの2枚。

向こうに見えるのが西洋館の2つ目「外交官の家」です。

 

DSC02065

F3.5でも背景が遠ければこれくらいボケますよー。

 

外の撮影はこれくらいにして、いよいよ中へ。

 

ブラフ18番館の中は素敵な空間でした!

アンティーク全開の造りに感激!

DSC02004

DSC02005

これですよ!イメージ通り。

イスにテーブルがシャレオツです。

また、空気感が素晴らしかったですね。

それを写真で表現できたかな。

個人的には、写真の背景に薄いグレーのベールがかかってるあたりがグッときます。

 

DSC02016

この機械式の時計も、

DSC02018

ミニチュアの船も、

私の感性をくすぐってきます。

やばい、ここ好きだわ。

なんで今まで来なかったんだろ。

 

このとき、私は平気な顔をしながら内心興奮がとまりませんでした。

  

DSC02019

こんなベッドでゴロゴロしたい。

 

 

光の姿

DSC01997のコピー

白黒に加工。

裸木に逆光。そして洋館。

窓からこんな景色を毎日眺められたら。

 

ちなみに元は下の画像です。

DSC01997

拡大すると、

 

 

DSC01997-2

あっ、ちゃんとレンズの絞り羽根の形通り、光が五角形になってます

 

DSC02013

1階から2階に続く階段の途中に花が置いてありました。

細かいところの演出もいき届いております。

 

DSC02025

最小限の光もいいものですね。

 

 

【期間限定】新春ブラフの祝い

1/4(木)〜1/16(火)まで、新春ブラフの祝いと称して、

DSC01999

DSC01996

おせちの準備でしょうか?

すんごい豪華な器が飾られていました。

 

DSC01995

子供目線で撮ってみました。

広角で左右対称・水平に撮るのは難しいね。

 

 

外交官の家

2018年1月〜3月中旬まで中には入れません

DSC02041

なんと、3月中旬まで空調機工事で中に入れないとのこと。 

 

西洋式庭園がNICE

残念ではありますが、外交官の家には立派な庭園があります。

DSC02048

DSC02036

完全な左右対称!これこそ西洋風の庭園ですね!

西洋式庭園マニアには垂涎ものじゃないでしょうか。  

 

DSC02032

向こう側にブラフ18番館が見える。 

 

DSC02055

庭園から外に目をやると立派な糸杉を発見。

はい、サラダたっぷり糸杉丼の出来上がり。1,300円。

 

DSC02058

春に再挑戦します。

 

 

最後に

いかがでしたか?

オールドレンズと西洋館の相性はぴったり。

いい写真がたくさん撮れました。

しかし時間的に7つの西洋館のうち、2つ(正確には1つ)しか回れませんでした。

 

残りはまた週末に行ってこようかな。

ということでシリーズ化しそうです。

乞うご期待!

 

よかったら一瞬ポチッとお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村