まあるい頭をしかくくするブログ

まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

横浜山手西洋館その2「横浜市イギリス館・山手111番館」

こんにちは、maru-shikakuです。

 

元町・中華街駅から歩いて7分。

先日訪問したブラフ18番館と同じく、坂の上にある山手西洋館横浜市イギリス館・山手111番館」に行ってきました。

 

↓前回の記事

maru-shikaku.hatenablog.com

  

しかし西洋館はどれも坂の上にあって微妙に歩くんですね。

そして7つ全部回るのは至難の業。

 

山手西洋館は3つのグループに分かれてて

  1. 外交官の家・ブラフ18番館
  2. 横浜市イギリス館・山手111番館
  3. エリスマン邸・ベーリックホール・山手234番館(おまけ:えのき亭)

それぞれ地味に離れてます。

観光しようと思った方は、とりあえず休憩場所のえのき亭のある第3グループの3軒を回るとよいかと思われます。

 

たぶんそれだけでも結構なボリュームですので。

 

 

さて、今回訪れたところの話に戻りまして、

横浜市イギリス館からご紹介しましょう。

 

  

横浜市イギリス館

外観

DSC02200

DSC02174

DSC02120

ふぅ。着いたあ。奥に見える庭が気になりますが、

 

DSC02172

 

1階

まずは中へ。

 

ここは、旧英国総領事公邸。

つまりイギリス外交官の公邸だったんですね。

 

1階はホールと台所があって、ホール内は子供のお遊戯会?が行われていて入れませんでした。

一般に貸し出ししてるみたいです。

 

DSC02121

台所は当時のまま。昔住まいだった、という素朴な雰囲気。

 

 

2階

DSC02122

階段を上ると、特徴的な窓に出会いました。

上部が太陽のマークみたい。

 

 

食事の光景

DSC02137

DSC02138

窓の外の空が青くてキレイですね。

 

DSC02128

イギリス館はグッとくる家具やアンティーク物はそんなにないけど、

代わりに飾り付けの花に凝ってます。

 

DSC02130

マリモっぽいのがいいですね。(草花は疎いです…。勉強しなくては)

ピンボケは勘弁。

 

 

寝室:飾られた花を何枚も撮っちゃいました!

DSC02143

DSC02151

DSC02171

明と暗。

あっ。奥に小部屋がある。

 

DSC02146

これはなんでしょうか。

ただのオブジェ?

鳥かご?にしては小さい。

 

そして、

DSC02163

花瓶の花とカーテンから漏れる逆光。

この花はたくさん撮りました。選んで2枚。

やっぱ冬の夕方は撮影チャンスがたくさんあります。

 

DSC02163-3

雰囲気出すためにセピアっぽくして粒子を入れてみた。

 

DSC02157

2パターン目。

こっちの方はtakumarレンズ特有の光の2本筋が出てます。

光に関してはこういう線が出てた方が私は好きですね。

クロスフィルターを買うといいんでしょうか。

 

DSC02157のコピー

これも同じく加工。

フィルムカメラの方がもっといい味出しそうかな。

最近フィルムで撮った写真を好んで見てる。

サブでそのうち買う?

 

山手111番館

DSC02195

Oh。外交官の家に引き続き、こちらも工事中。

3/24(土)から見学できるとのことです。

 

 

港の見える丘公園

言ってませんでした。

横浜市イギリス館は港の見える丘公園の中にあります

この公園、なかなか素敵なところです。

 

まずは名前通り、港と横浜ベイブリッジがチラッと。

DSC02175

DSC02203

DSC02222

SMC Takumarの夕方の空の描写は周辺減光もあいまって好きですね。

1番、オールドレンズっぽくなる。

 

バラを何枚も

DSC02185

山手111番館方面へ進んでいくと、元気な数少ないバラを発見。

 

DSC02186

イギリス館をサンドイッチ。


DSC02189

SMC Takumar 28mm F3.5 F3.5, 1/1000秒, iso100

↑こういう表記をしてみたかった。

以下、だんだん絞っていきます。

 

DSC02190

F5.6, 1/500秒, iso100

 

DSC02191

F8, 1/200秒, iso100

 

DSC02192

F16, 1/80秒, iso100

こん中だとF5.6が好きです。

 

しかしなるほど。光芒って絞るとはっきりするのか。

一つレベルアップ。 

 

 

バラ園(予定)

DSC02208

DSC02221

冬だからね。春にまた来よう。 

 

DSC02202DSC02214

それでもバラじゃなければ咲いてるのもあります。

 

予定では、下の2枚の写真のようになるみたい。

春が楽しみ♪

f:id:maru-shikaku:20180118093059j:plain

f:id:maru-shikaku:20180118093108j:plain

出典:http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/kouen007.html

 

 

フランス山

公園内をどんどんみなとみらい駅の方へ進んでいくと、フランス山というところになります。

DSC02226

DSC02228

米軍機が墜落して亡くなった母子の話を元に作られた像。

生前の、「海が見たい」という願いを叶えるため、この場所に建ったそう。

 

DSC02232

風車。

これはモノクロにしたいと思いまして。

 

DSC02237

横浜マリンタワーも行ったことなかったですね。

ってか今回初めて知りました😅。

まだまだ横浜も観光すべきところがいっぱい。

 

 

次回

  • エリスマン邸・ベーリックホール・山手234番館(おまけ:えのき亭)

を訪問して山手西洋館撮影シリーズはおしまい。

 

その前に美術館行きたい。気になるのが横山大観展

 

西洋館はちょっと間を置いて

行くのは再来週以降を予定しています。

 

 

ポチッとね!

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

冬の134号線のドライブは最高に気持ちいい。それと菜の花に富士

こんにちは、maru-shikakuです。

 

冬の海沿いドライブは最高、ついでに菜の花に富士の写真という話。

 

 

先日、横須賀まで行ってきました。

車で即、湘南の海沿いを走る国道134号線に乗って、それなりのロングラン。

  

冬は、日は短いものの、空気中の水蒸気が夏と比べて格段に少ないので、

 

空は青く、海はエメラルドグリーンのきれいな景色をサイドガラスから拝めます。

IMG_0633

IMG_0644

iPhoneで撮影。止まった時に撮ってます。

よそ見しすぎて事故んないように。

 

134号線や西湘バイパスは、走っていて気持ちのいい道です。

 

土日は混んでますが、ドライブするだけでもすんごい楽しいですね。

 

ドライブといったら、1号線を小田原・箱根方面に向かって国府津あたりかな、左前方から一気に海がひらける瞬間もたまらない。

ローカルネタですみません。

 

さて、今回横須賀まで行ってきたのは、

ソレイユの丘

というところが気になったからです。

 

冬は菜の花が一面に咲く。

晴れた日は遠くに富士山が見える。

と調べてわかったことから、思いついた写真のアイデアがあったんです。

 

まあそれだけなんですが、ひとりドライブで、かなりリフレッシュできました

 

今思うと5年くらい前の自分は車を持って、ひとり運転を楽しむ、なんて想像できなかったなと。

運転超ド下手でしたから。今は自称やや下手レベル。

 

やっぱ、車とかカメラとか、何かを所有するって、人を変える力があるなあとつくづく感じます。

別にクルマ、カメラ業界の人間ではありません。

 

ソレイユの丘

DSC02067

台風並みの強風でガラガラ

話を戻します。

車から降り立つと

 

風つよっ!

 

海沿いだからか台風並みの風で、ちょっとこれじゃあ長居できないってレベル。

道中、車の窓ガラスに海の塩がビシャビシャかかってる時点で、薄々感づいてはいたのですが…。

DSC02073  

外にお客さんは人っ子一人いません。売店にちょっとだけ人がいる程度。

 

ここは子供向けの遊園地や動物とのふれあい体験など、ファミリー層にはもってこいの場所なのですが、

DSC02072

DSC02075

観覧車は運転停止。

 

DSC02076

本来いるはずのポニーはいない。 

 

強風のため屋外イベントはすべて中止。

 

駐車場は30分以上停めると1,000円かかるし、すぐ帰ろう。

 

その前に、ここに来た目的を。

 

 

菜の花畑から見える小さな富士

DSC02079

ペンタックスFA77で撮影。 

菜の花畑も強風でゾワゾワしてます。

 

お次は少しぼかして

DSC02078

DSC02080

DSC02080のコピー

トリミング使用。こういう時望遠レンズが欲しくなる。 

参考にしたのは、デジタルカメラマガジン2018年1月号に載ってたフォトコンの鹿の写真です。 

 

菜の花畑を前ボケさせて、真正面に富士山を置く。

空1:菜の花畑2の比率の方がよかったな。反省。

更に周辺減光を残して富士を強調。

この構図の場合、富士山は遠目のほうがいいと思ったんで、横須賀を選びました。

ただ、思ったより富士山が遠かった^^;

トリミングして、lightroomで色をいじって、なんとか。

 

 

帰り道、夕日と江ノ島と富士

DSC02081

帰りにこんな写真が撮れました。

 

砂浜に行ってもっと近寄りたかったのですが、風が強すぎて砂が飛び交うので断念。

 

ここは広角でいこう。

DSC02101

この前買ったSMC Takumar28mm F3.5は、逆光耐性が普通に良いです。

2本の光の筋が出るくらい。

 

DSC02094-2

トリミング使用。もう少し寄ればよかった。これも反省。 

 

 

DSC02103

信号機がよく見ると灰色になってます。この灰色なんだろう?砂? 塩?

 

 

以上、だらだらと書いてしまいましたが、冬の134号線はいいものです。

スカッとします。

 

お近くの方は行ってみてはいかがでしょうか?

 

よかったらポチッと!

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

オールドレンズで撮った横浜山手西洋館「ブラフ18番館・外交官の家」

こんにちは、maru-shikakuです。

 

先日購入したオールドレンズ SMC Takumar 28mm F3.5 1本でどこを撮ろうかなと探っていたら、

そういえば横浜の山手西洋館って一度も行ったことなかったな。

 

ということで撮影しに行ってきました。

 

↓昨日の記事

maru-shikaku.hatenablog.com

  

今回はオールドレンズを使用、時刻が夕方、ということで「シックな写真」を意識して撮ることに。

 

 

到着する前に。道中の坂がつらい

山手西洋館て調べると7つあるんですね。その中でも石川町駅に近いブラフ18番館に行ってみました。

 

〜道中〜

はあ、はあ…。坂すごい…。

調べた中にはこの坂のことは何一つ書いてなかったです。

DSC01981

西洋館に着いて後ろを振り向く。おっ、フィルムっぽい。

 

必ずスーツケースなり重い荷物なりは、石川町駅のコインロッカーに預けて下さい。

 

2018年1月現在、西洋館側の駅南口のコインロッカーが工事中で使えないので、中華街口の北口しか使えません。

知らなかったのでそこで時間ロス。川を挟んでるから南北迂回しないといけないんです。 

  

しかしやたら坂があって、狭くて、小さな家がごちゃごちゃある感じ、The 横浜ですね。あっ、横浜駅周辺の一帯限定で。

 

みなとみらい?あれは港が生んだ幻想です。

 

 

ブラフ18番館

と、無駄口を叩いたところで話を戻して。

DSC02030

DSC02063

DSC01991

わー、これはいい写真が撮れそう!

緑のアクセントがGOOD!

 

DSC01987

早く中に入りたいけど、外の撮影もしたいジレンマ。

なぜなら、

 

DSC01988

ほらっ。坂を登った甲斐がありました。

小高いので外の景色もいいですね。

 

DSC02031

違う方角から横浜ランドマークタワーが見えます。

 

DSC01990

DSC01993

逆光だけでいっぱい撮っちゃいました。

選んでこの2枚。

向こうに見えるのが西洋館の2つ目「外交官の家」です。

 

DSC02065

F3.5でも背景が遠ければこれくらいボケますよー。

 

外の撮影はこれくらいにして、いよいよ中へ。

 

ブラフ18番館の中は素敵な空間でした!

アンティーク全開の造りに感激!

DSC02004

DSC02005

これですよ!イメージ通り。

イスにテーブルがシャレオツです。

また、空気感が素晴らしかったですね。

それを写真で表現できたかな。

個人的には、写真の背景に薄いグレーのベールがかかってるあたりがグッときます。

 

DSC02016

この機械式の時計も、

DSC02018

ミニチュアの船も、

私の感性をくすぐってきます。

やばい、ここ好きだわ。

なんで今まで来なかったんだろ。

 

このとき、私は平気な顔をしながら内心興奮がとまりませんでした。

  

DSC02019

こんなベッドでゴロゴロしたい。

 

 

光の姿

DSC01997のコピー

白黒に加工。

裸木に逆光。そして洋館。

窓からこんな景色を毎日眺められたら。

 

ちなみに元は下の画像です。

DSC01997

拡大すると、

 

 

DSC01997-2

あっ、ちゃんとレンズの絞り羽根の形通り、光が五角形になってます

 

DSC02013

1階から2階に続く階段の途中に花が置いてありました。

細かいところの演出もいき届いております。

 

DSC02025

最小限の光もいいものですね。

 

 

【期間限定】新春ブラフの祝い

1/4(木)〜1/16(火)まで、新春ブラフの祝いと称して、

DSC01999

DSC01996

おせちの準備でしょうか?

すんごい豪華な器が飾られていました。

 

DSC01995

子供目線で撮ってみました。

広角で左右対称・水平に撮るのは難しいね。

 

 

外交官の家

2018年1月〜3月中旬まで中には入れません

DSC02041

なんと、3月中旬まで空調機工事で中に入れないとのこと。 

 

西洋式庭園がNICE

残念ではありますが、外交官の家には立派な庭園があります。

DSC02048

DSC02036

完全な左右対称!これこそ西洋風の庭園ですね!

西洋式庭園マニアには垂涎ものじゃないでしょうか。  

 

DSC02032

向こう側にブラフ18番館が見える。 

 

DSC02055

庭園から外に目をやると立派な糸杉を発見。

はい、サラダたっぷり糸杉丼の出来上がり。1,300円。

 

DSC02058

春に再挑戦します。

 

 

最後に

いかがでしたか?

オールドレンズと西洋館の相性はぴったり。

いい写真がたくさん撮れました。

しかし時間的に7つの西洋館のうち、2つ(正確には1つ)しか回れませんでした。

 

残りはまた週末に行ってこようかな。

ということでシリーズ化しそうです。

乞うご期待!

 

よかったら一瞬ポチッとお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

流星群の撮影に失敗した話と次回に備えて

こんにちは、maru-shikakuです。

今日はまあタイトル通り、1/3のしぶんぎ座流星群を撮れなかったというお話です。

残念。ちゃんちゃん。

 

が!

ただじゃ済まさないですよ。

この記事を読んでる方と私自身、この失敗話を参考に、

次回4/22に降るといわれている「こと座流星群」の撮影に挑んでほしいです。

 

また、流れ星を見るだけならちょっとコツをつかめば簡単なので、撮影はいいよーって人もぜひ。

 

 

撮影に失敗した原因

広角レンズをもってない

はい、今考えると無謀でしたね。

一番広くて55mmでは狭すぎ。

 

ただ、惜しい場面があったんですよね。

あっ、でっかいの流れた!という所が撮影範囲に近くて後に確認すると写ってない。

このときは落ち込みました…。

 

他にも肉眼では5つほど流れ星を確認しましたが、撮影できませんよ、あんな速いの。

 

  

月が明るい

皆さんご存知スーパームーンが明るすぎて見づらい。

基本的に星の撮影は、光が少ないところがベターと言われています。

街や月の光が強すぎて星の光が隠れてしまうからです。

 

それでも流星群は待ってくれません。

そこで光のあるところからレンズを遠ざければ多少改善します。

今回もそうしたのですが、もしかしたら光に隠れて写ってない流れ星があったかもしれません。

  

雲が多すぎ

DSC01809

上の光に隠れると同じです。コンディションが悪かった。

  

運がなかった

そんな条件でも流星群を撮影できた方がいる訳で、今回は運がなかったと。次です次。

 

 

次回の流星群に備えて

流星群の種類

よくニュースで、今夜はなんとか流星群がピークって耳にすると思います。

今まではスルーしてましたが、今回撮影しようと思ったのはウェザーニュースタッチアプリでしぶんぎ座流星群の特集をやってたから。

 

大きな規模の流星群は全部で3つあって、今年2018年の予定は

 

 

といったところ。

上の三大流星群より規模は小さいですが、直近の流星群でいうと、

4/22 こと座流星群が今年、ここ数年では一番条件がよく、観測のチャンスだそうです。

次はこれに期待!

参照:http://www.amro-net.jp/meteor-info/04_lyrids_j.htm

 

 

流星群のピーク時間帯

流星群の活発な時間帯は決まっていて、この間のしぶんぎ座流星群は1/3 am5:00と書いてありました。

前後1〜2時間くらいは頻繁に流れ星が見られるとのこと。

なので、朝の3時に起き、家の玄関から三脚を立てて待ってました。

 

 

ちなみに次回のこと座流星群は4/22 pm9:00頃の予測だそうです。

 

 

流星群はどこからやってくる?

下のサイトに詳しい情報が載ってます。

https://www.astroarts.co.jp

 

先日の流星群は北東からやってきたみたい。

といっても、厳密に北東だけから星が降るのではなく、違う方角からも流れます。

ただ大きいものを見たいなら、ちゃんと方角を調べてからそこ中心に観測するのがいいでしょう。

 

先日ですと、北東は雲が多かったんでレンズを雲のかかってない北向きにしました。他にも月明かりを避けたりと、その場の状況によって観測方向を変えた方がいい場合があります。

 

流れ星が降る方角は各流星群で違ってて、次のこと座流星群は東の空に目を向けるといいでしょう。

 

 

流れ星を撮る方法

カメラの設定

カメラ初心者の頃からお世話になっている

studio9さんのサイトから、

星の軌跡を撮る方法を参考にさせて頂いてます。

photo-studio9.com

 

この設定で連続して数時間撮り、どっかに流れ星写ってないかなーと探しました。

結果なかったという訳なんですが。

 

StarStaX_DSC01830-DSC01940_lighten

南の空でも探しましたがなかった…。

 

レリーズが必須

30秒ごとにシャッターを押す。

指で押していたら、かったるいし、押す動作でブレてしまいます。

そこでカメラを遠隔操作できるレリーズ。

私は不用意にも持ってませんでした。

  

しかし、私のα7Ⅱではリモートコントロール機能がある。

カメラをスマホで操作できるんです!

こちらのサイトを参考にしました。

senbonsakura.com

他メーカーでもwifi機能搭載のものだと、スマホ操作できる可能性がありますよ。

 

スマホレリーズのメリット 

寒い日は玄関やベランダにカメラをセットし、自分は家の中、こたつに入ってぬくぬくしながらスマホをポチポチ一定間隔で押すだけ!

 

途中から気づいたんです。wifiってどこまで届くのかなと。

離れてみたら、玄関とリビングの距離なら余裕でした。

 

それまで寒かった。強盗犯マスクがあってもよかった。

store.shopping.yahoo.co.jp

↑ワンコインって、これめっちゃ安いね。

 

 

でも、もっと便利なのがタイマーレリーズ 

スマホを押し続けるのがかったるいですね。

そこでタイマーレリーズ。

上のは非公式ですが安い。そしてSONY用です。

他メーカー用のもあるので検索してみてください。

 

撮影条件をカメラ側で設定して、レリーズをロックすれば好きなタイミングまで、ずっと撮影し続けるらしいです。

 

これ買おっと。 

 

 

まとめ

  • 次回はこと座流星群が見られる
  • こと座流星群は4/22 pm9:00頃にピークを迎える
  • こと座流星群は東の空を見ながら迎え待つ
  • 撮影は30秒撮影を連続で
  • タイマーレリーズを使うと楽

 

以上、次こそは写真に写ってるといいな。

皆さんも狙ってみてはいかがでしょうか。

仙台初売恒例「和太鼓」の撮影にシャッタースピード優先モードを使ってみた

こんにちは、maru-shikakuです。

 

高速を止める。

 

大事故じゃー!じゃなくて、

高速移動している物体をピタッと止まってるかのように写すこと、いわゆる「瞬間を切り取る」ってやつです。

 

そこで使うのが一眼レフならどの価格でもまず搭載されている、シャッタースピード優先モード。

 

今回は和太鼓を例にとり、太鼓奏者のバチの手を止める狙いで撮影したのでアップしていきますね。

 

その前に。仙台初売恒例の和太鼓について

※撮影とは関係ないので飛ばしてもかまいません。

 

宮城の実家に帰省していた私は、1/2の仙台初売で買い物すべく仙台駅に向かいました。

仙台の初売は調べたら江戸時代から続く伝統行事だったのね。伝統だから景品表示法に引っかからず、福袋に豪華なおまけをつけてくれるんだな。

参照:仙台初売り - Wikipedia

 

で、仙台初売は宮城の一大イベントなんで、市民県民に限らず近隣県からも多くの人が集まる。

お得な限定福袋の争奪にみんな鼻息荒く、すんごい長蛇の列を作ってお店の開店を待ちわびてるんです。

 

その中にアエルというショッピング兼ビジネスビルがあって、そこの開店に先立つこと10分前ぐらいに、和太鼓の演奏が始まる。

DSC01575

アエル

 

また、一番町のアーケードで同じく和太鼓やってるとこがあります。

DSC01605

DSC01617

DSC01619

一番町アーケード 

 

 

和太鼓撮影のシャッタースピードは?

以前車の窓から景色を撮るのに、

シャッタースピード優先モード→1/1000とか1250秒

にして撮影したらブレなかった経験があったんで、今回も同じ設定で撮ってみました。

 

 

1/1250秒撮影の作例 

アエル前の和太鼓演奏

DSC01578

DSC01584

DSC01585

DSC01597

DSC01596

 

見事にバチが止まってくれました。

ただ高速を止める撮影では、基本的に絞り解放かその近くまで絞りが開きますので、描写としては甘くなります。

それでも瞬間を切り取る臨場感が伝わってきませんか?

 

DSC01588

1/13秒までシャッタースピードを落とすとバチがブレてきます。

これはこれであり!もう少し落としてもよかったか。

 

DSC01599

決まったね。カッコよかった。

毎年これを見るのが楽しみになってます。

 

 

一番町アーケードの和太鼓演奏

DSC01616

地元民には有名な、お茶の井ケ田の前で行われていた和太鼓演奏は、手前のおじさんがすごく目立ってました。

DSC01600

DSC01608

TVカメラも来てました。

DSC01603

DSC01607

DSC01611

1/5秒で撮ったら露出オーバーで真っ白けっけ。

まあ、これはこれでコミック調の感じがいいかも。

てかほとんどおじさんしか撮ってない笑。

表情がナイスだったのでつい、ね。

 

DSC01615

察したのかこちらを向いてくれました。

 

 

藤崎前の和太鼓演奏

DSC01623

DSC01624

人混みがすごくてうまく撮れませんでした。

でもバチは止まって満足。さあ撤収撤収。

 

 

シャッタースピード優先モードは普段はそんなに使わないですが、こういった止める技だったり、逆に長時間撮って水の流れを表現したり、星の軌跡を写しだす技もあるので、ここぞというときに使えるようにしておきたいものです。

 

私の場合は長時間のシャッタースピードは1回しかやってません。

これから練習していきたいと思います。

 

クリック→戻ってから、他の記事も見てみてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

2017年の旅行・お出かけで撮れたベストショット

こんにちは、maru-shikakuです。

 

今年は私にとって撮影元年。一眼レフを買ったのをきっかけに写真の勉強をして実践を繰り返しました。思うようにいかないケースが多々ありましたが、そんな中でもベストと思える写真にいくつか出会えたのでまとめていきます。

 

 

2月:ハワイ旅行。マウナ・ケア山頂からの夕日

IMGP1822

新婚旅行でハワイへ。このためにカメラを買ったのです。

なので結構な枚数撮影しどれをベストにしようか迷いましたが、やはりハワイで一番印象に残ったのは、海でもなく現地の御飯処・ショッピングでもなく山でした

 

すばる天文台があるハワイ島マウナ・ケア山頂からのサンセットの景色はもう絶品!!そしてすんごい寒かった!!(マイナス3℃)

ハワイなのに雪積もってますし。上の写真の山もうっすら白く積もってます。

 

IMGP1818

標高4,207mと富士山よりもずっと高いにも関わらず、なだらかで山頂まで車で行けます。私はツアーを申し込みました。ハワイに行くならハワイ島は外せません。

 

ハワイ旅行は来月くらいに記事にしようと思います。

 

 

5月:鎌倉 寿福寺の新緑

kamakura jyuhuku-ji

鎌倉小町通りから近いのにマイナーなお寺・寿福寺

カッコウやウグイスが鳴き、竹林がざわざわっと風に揺れる。

それ以外は何も聞こえない。

初めての訪問で一発で気に入ってしまった場所です。

北条政子の小さなお墓がある以外特になんもないけどそれがいい。

 

 

IMGP3562

ペンタックスFA77の繊細な写りにハッとした瞬間

 

IMGP3546

道中もベストショットに認定!鎌倉は細い路地がいっぱいあるところが好きです。

 

 

7月:伊豆アニマルキングダムのホワイトタイガー

IMGP4334のコピー

 

伊豆のホワイトタイガーは酷暑でグロッキー状態でしたが、

おやつがぶら下がった途端に超元気。

エサをパクリとした瞬間を撮影できました。

虎といってもやっぱりネコ科なのね。仕草が猫そっくりで愛らしいホワイトタイガーでした。

 

 

8月:夏の思い出に手持ち花火

IMGP4520

お盆の終盤、すんごい久しぶりに手持ちの花火をやることに。

バルブ撮影で文字書きして楽しんでたら、たまたまこんな写真が撮れましたので

熱盛!!! 

失礼、熱盛が出てしまいました。ベストショットに認定!

 

 

11月:箱根・鎌倉の紅葉巡り

箱根美術館・箱根公園

DSC00881

DSC00793

 

円覚寺

DSC00920

DSC00932

 

このブログが始まってすぐの頃。

なんとかアクセス数が伸びないもんかと考え、思い立った紅葉巡りの写真です。

α7Ⅱを買ったばかりということで操作に悪戦苦闘しながらも、印象的な写真が撮れ、ブログを見てくださる方が増えました。ヤッタ!!

 

DSC00885

箱根公園で撮ったバラは構図に満足。

自分の中ではベストショットでも上位に入ります。

 

 

12月:イルミネーションスポット巡り

仙台光のページェント

DSC01342

DSC01323

DSC01313

光のページェント撮影はだいぶ満足だけど、

ページェントと車のレーザービームという写真を撮ろうとして失敗してしまった。

来年こそは広角レンズを買い、場所を決めて狙いたいです。

 

宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい

DSC01406

DSC01420

宮ヶ瀬のクリスマスイベントはお祭りな感じで屋台がたくさん大漁でした。

そこから強烈に感じる商売っ気はいっそ清々しいくらいで、そういえば仙台のページェントでは出店あまりなかったなあと。

東北人よ、神奈川の商売人根性を見習ってほしいよ。

 

横浜みなとみらい

DSC01520

DSC01467

DSC01540

DSC01544

やっぱみなとみらいはどこを撮っても絵になりますね。

ここは街が整然と整理されていて、建物はオシャレで西洋風。

学生時代にみなとみらいに旅行に行ったときに、

なんて整った場所なんだろう

と一目惚れ。神奈川限定で就職口を探したくらい横浜が好きになりました。

 

  

ブログはいいねぇ。ブログは心を潤してくれる

そんなことをカヲル君が言ってたような気がするがそれはさておき、ブログを始めて撮影回数が激増したおかげで、ここ数ヶ月でだんだん腕が上達していってる気がします。脱ビギナーくらいにはなったでしょう。

 

写真をブログにアップして、読者の方々からの反応が嬉しくてまた撮りに行く。

という好循環が生まれています。ブログはいいですねぇ。

 

やはり、

写真を撮って撮って撮りまくって、成功も失敗も経験することが一番の上達法 

じゃないでしょうか。

プロでも1回の撮影で数千ショットもいくとか。

そこまで徹底してこだわってみたい。

 

来年はもっと撮影してレンズも買って、技術を磨き、感性に任せてやっていきたい。

大事なのは継続できるか。

諦めの悪いところが私の取り柄なので大丈夫。

 

今年はお世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

年明けもOK!横浜みなとみらいのイルミネーション3選

DSC01540

こんにちは、maru-shikakuです。
 
クリスマスのイルミネーション逃しちゃった…。
神奈川でまだやってるとこある?
とお悩みの方。
 
師走は忙しいので無理もありません。
 
そこでオススメするのが、横浜駅からみなとみらい線に乗って3分の
 
MARK IS、クイーンズスクエア横浜ランドマークタワー横浜美術館、赤レンガ倉庫などお出かけスポットがいっぱいの場所で、年明けもOKなイルミネーションがいくつかあります。
 
 
その中でも、
一直線で距離が近く、余裕で全部見られる3ヶ所を今回はご紹介します。
 
どれも3/14(水)までの開催。
年末、お正月、バレンタインにも間に合いますよ!
 

MMグランドセントラルテラスのイルミネーション

DSC01561

DSC01562

 
イタリアン、和食、中華、タイ料理などの食事処が集まるMMテラス。
まずはここで晩御飯がいいでしょうね。
オシャレなカフェ・レストランの窓からイルミネーションが楽しめるエリアです。
 

DSC01564

行くのが遅くて店が閉まっちゃってた。
 
向かいはでっかいTSUTAYA。カフェスペースあり。

DSC01563

これから紹介のルートと逆で、イルミネーションを楽しんだ後にTSUTAYAを終着点にし、ゆっくり本を読む、というコースもありです。

 

開催期間:2017年11月7日~2018年3月14日

点灯時間:16時~24時

アクセス:みなとみらい駅1番出口より徒歩2分

 
 

グランモール公園 Bright Illumination 2017-2018

DSC01540

MMテラスからランドマークタワー方面にすぐ見えるのが
グランモール公園のイルミネーション。
 

DSC01531

 
MARK ISと横浜美術館の間に位置してます。

DSC01538

 
みなとみらいで最大級の、ケヤキ並木のライトアップは圧巻です。


DSC01544

 
 

DSC01559

月がキレイですね。って告白のチャンスがここにあり?
 
開催期間:2017年11月7日(火)~2018年3月14日(水)
点灯時間:16時~24時
アクセス:みなとみらい駅より徒歩2分

 

 

ドックヤードガーデン イルミネーション

DSC01552

DSC01553

ライブ、コンサートから各種プロモーションなどに対応する屋外スペース。日本に現存する商船用石造りドックとしては最も古い「旧横浜船渠第2号ドック」を後世に伝えるべき資産として復元して生まれたのが「DOCKYARD GARDEN(ドックヤードガーデン)」。

 
横浜ランドマークタワーの直下にイルミネーション。
 
ここは点灯するだけじゃあ、ありません。
青からオレンジ、白にライトの色が変わったり、
10分おきに壮大な音楽が流れて、光が遷移していく美しさに息を飲む。
知らなかったから最初びっくりしちゃったよ。おっかさん。
感動しちゃった。
 
スポット巡りのフィナーレはここで決まり!
ハートの枠の中で撮影すれば盛り上がること間違いなしですね。
 

開催期間:2017年11月7日(火)~2018年3月14日(水)

点灯時間:16時~23時

※毎時00分、10分、20分、30分、40分、50分にライトアップ演出が行われます。

アクセス:みなとみらい駅より徒歩3分

 

 

3スポットの地図

 

 

 

おまけ:その他巡ったスポット

横浜中華街

春節を祝う龍のランタン

DSC01528

DSC01526

99個のランタンと1個の球で構成されている龍は、中国のお正月「春節」を祝う彩りです。
来るタイミングが遅かったのか、店の看板から光が消え、店員がめちゃ片付けてた。一日が終わったんだなあ。
 
 
オススメのお店:馬さんの店 龍仙

DSC01529

ここは22時半まで。中華街の中では遅くまでやってるっぽい。
 
お昼時に中華街に行くと必ず馬さんのお店に入ります。
中華街駅から大通りに入り、2つ目の角を左に折れて小さな路地を進むとある庶民的なお店。
ランチセットが1,000円と安くボリューミーな上においしい。
 
そりゃお金出せば他の店の方がうまいもんが出てくるに決まってるけど、中華街に何度も行ってる私としては、気軽に入れて安く済ませられるこのお店がちょうどいいです。
ここのザーサイと小籠包は食べてみるべき!
 
 

象の鼻パーク

DSC01512

 
象の鼻パークで行われているYOKOHAMA SMART ILLUMINATIONというイベントがちょっと気になってました。が、メインはもう終わってました。
 

開催期間:2017年11月1日(水)~5日(日)17時~22時

スマートイルミネーション横浜は、まちなかで展開される環境技術の見本市でもあります。LEDや有機EL蓄光塗料など、節電型の照明技術はもちろんのこと、太陽光発電、電気自動車のバッテリー電源の利用など、スマートシティを形成する様々な環境技術の実証展示の場となっています。

出典:smart-illumination.jp期間短いよ。来年行こっと。

 

ただしパーク内に紫の畳みたいなのが並んだイルミネーションが飾られてますので撮影スポットかと。

 

撮影といえばここの景色はオススメですね。

主要な建物が1枚に収まりますので。 DSC01520ビーナス3なんて大胆な名付け方だなあ。船の名前は面白いですね。

 DSC01522 反射の線がキレイで撮りました。ちょっとボケてるけどそれが雰囲気出してる。

 

 

まとめ

  • みなとみらいのイルミネーション3スポットは年明けもやってる
  • 周りに買い物・観光スポットが多く、お昼はそこで時間を潰せる
  • スポット間が一直線で近いので歩き疲れない
  • ドックヤードガーデンの演出は感動した。ここは最後に行ってみるべき

 

ほんとはネットで調べるとクイーンズスクエアとかパシフィコ横浜とかにも、イルミネーションやってるとこはあるんですが、歩き疲れちゃうからこの3つでいいか。って感じで決めました笑。

でも、意外といいコースになってるんじゃないかなと思います。

 

後3ヶ月ほど残ってるので、お出かけや旅行の計画に組んでみてはいかがでしょうか。それでは。

 

一度ポチッと!

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村