まあるい頭をしかくくするブログ

まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

15年振りの3Dマリオ スーパーマリオオデッセイ買いました

 

mario odyssey 3

 

 

こんにちは。maru-shikakuです。

今日は本日発売となったスーパーマリオオデッセイを紹介します。

 

15年振りの3Dマリオ

今回のマリオは、スタートからゴールまで一直線に進む

ものではなく、ある程度プレイヤーが自由にステージを駆けめぐれる

3D作となってます。(箱庭マリオと言うそうです)

 

箱庭マリオは公式の定義で言うと

 

1996年発売のスーパーマリオ64

2002年発売のスーパーマリオサンシャイン

 

この2作品のみとなってます。今作は15年振りの箱庭マリオと

いうことになります。

 

マリオサンシャインは私が中学生の頃どハマりしたゲームでした。

マリオがポンプを背負って水を発射したり、

ホバリングしたりといった独特のアクション。

南国感溢れるBGMに綺麗な景色。

 

何より箱庭マリオの醍醐味と言えば、

綺麗なステージを縦横無尽にスピーディーに移動する

ことだと私は思います。

移動が楽しくなければ絶対ダメ!

 

オデッセイを早速プレイ

そんな思い出から今作はめちゃくちゃ期待してました。

ハタチを超えてからはゲームといえば、スマホゲームを

ちょっとだけするぐらいゲームからは遠ざかっていたのですが、

 

このためだけにニンテンドースイッチを公式オンラインストアから

購入ページの回線混雑エラーをF5連打でかいくぐりゲットしました。

購入手続きが済んだのは8月末。

一ヶ月半後の発送。

もう、ずーっと待ってました!

 

mario odyssey 1

 

オデッセイは帽子に幽霊?が宿ってます。帽子を敵に当てると、

敵に乗り移れるというのが今作の特徴です。

ストーリーは、マリオ、ピーチ姫、クッパとくれば

まあお決まりの展開です。ダチョウ倶楽部ばりの伝統芸ですね。

ただ、スケールは格段に大きくなって、

 

mario odyssey 10

mario odyssey 11

この様に惑星の国々をオデッセイ号で旅するというものになっています。

 

mario odyssey 4

 

ワンワンに乗り移った様子。なぜかヒゲも生えます。

体を引いてはなすと硬い岩でも壊せます。

 

mario odyssey 6

ティラノザウルスだって、

mario odyssey 7

こういう胡散臭い顔たまに見かけますよね。

 

風景他、細かい作り込みに満足

mario odyssey 2

ここまでの写真でも画質がいいことが分かりますがこの写真。

ステージだけでなく、背景の作り込みも凄い。

外を眺めるだけでも楽しいです。

mario odyssey 5

滝の近くに行くと、カメラが水滴で濡れるという細かいこだわりもあります。

 

期待を裏切らず

久しぶりに何時間もゲームをしました。

移動に関してはポンプを使って高速に滑り移動できる

前作のサンシャインよりは遅いですが、

ステージが格段に綺麗に丁寧な作りになっているので

カメラをあちこち動かして作り込みを発見するのが

楽しいです。

そういった作り込みの写真がたまったら

また記事を書こうかと思います。

 

スーパーマリオオデッセイのためだけにスイッチを

買ってもいい。

 

以上、今日のこだわりでした。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする