まあるい頭をしかくくするブログ

まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

2017SENDAI光のページェントのみどころ・オススメの鑑賞法

DSC01342

こんにちは、maru-shikakuです。
 
日本最大級のライトアップスポットといえば、
略して『ヒカペ』。”カペ”の響きが間抜けだけどついつい略しちゃうヒカペ。
 
私、出身は宮城なので、ヒカペはもう何度見たことか。
今回はたまたま用事で早めの一時帰省。
カメラを新調したということで、歩いて撮影しました。
 
やっぱ寒いですね。行くなら防寒着をしっかり準備して!
そんなSENDAI光のページェントの様子を今回はレポートします。
 

SENDAI光のページェントのみどころ

その1:LED電球約60万個でケヤキ並木をライトアップ

まずは全体が写ってる写真をどうぞ!

DSC01323

 
ライトアップはもちろん、車のヘッドライトの光がたまたま綺麗な形になりました。
私はこの写真好きなんですけど、嫁さんは、
「木に取り付けてある電源ケーブルが目立ってビミョー」という厳しいお言葉。
 
なら少し引いてこれはどうだ!

DSC01313

 
車のガラスにも光が写ってきれいなんですよ!
 
 

その2:ジョジョ立ち銅像

DSC01342

 
アイキャッチでも載せた仙台といえばこの銅像
 
 ◇…人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」で登場人物が取るポーズ「ジョジョ立ち」をした銅像仙台市青葉区の定禅寺通にあると、ファンの間で話題だ。
 ◇…銅像はエミリオ・グレコ作「夏の思い出」。独特な腰のひねり具合がジョジョ立ちに似ている。仙台をモチーフにした漫画の「聖地巡礼」先の一つだ。
 
この銅像は昔からあるんですけどね。まさかこんな形で注目されるとは思ってなかった。
 

DSC01336

 
やっぱりライトアップ撮影は光をぼかしてナンボ
人でも銅像でも、なにか対象物とバックに光の組み合わせは鉄板ですね。
 

DSC01302

 

この写真は手前の杭にピントを合わせたもの。うまく光がボケているでしょうか。
 
 

その3:ページェントカー

DSC01312

 
車の中にたまにド派手なページェントカーが走ってます。
ちょっとこの写真では見えづらいですが、
運転手はサンタです
 
これどうやって乗るんだろうと思って調べたら、今年はヒカペの実行委員がクラウドファンディングやっててそれのお返しみたい。
 
 ◆【特別ご招待!】ページェントカー乗車券
ページェントカー乗車ご招待 電飾をまといキラキラ輝きながら仙台の街を走る、「ページェントカー」。ページェントカーに乗車し、陽気なサンタさんと一緒に、街行く人たちに夢と希望を与えましょう。(対象日:12/18,19,20,21 18:00-)
※日にち指定は出来かねますので、ご了承ください。
 
 
開催資金は例年、募金と協賛金で賄っておりますが、ケヤキの成長によるLED取り付け、取り外しの費用増大、老朽化したLEDの修繕、開催期間中の警備費用など高騰しております。しかしながら、企業様の協賛金の総額は減る傾向で非常に厳しい状況です。
今年の予算は1億1千万円を超えそうで、昨年は今年とほぼ変わらない予算で700万の赤字になっております。
 
結構カツカツなのね。
 
いくら寄付すればページェントカーに乗れるのかというと、
3万円!
うへぇ。金持ちしか乗れんです。
確かに乗ってる家族は金持ってそうだったな。
 
他にはベガルタ仙台東北楽天イーグルス仙台89ERSの選手サイン入りポスターがあり、こちらは完売してました。
各10名先着。そんだけ?
こっちをもっとばら撒けば募金も増えるんじゃないの?
 
 

その4:ピンクの電球

DSC01296pink light

 

真ん中らへんに、赤に近いピンクの電球がたった1つ!

毎年場所が違うみたい。

 

DSC01296のコピー

 

今年はこの木にあるんですが、大まかに場所をぶっちゃけると、

 

DSC01291

 

せんだいメディアテークっていう、図書館とか美術展とかサイエンスカフェとかやってる施設の近くです。

 

このピンクの電球、カップルで見つけると永遠の愛が約束されるとか。

 

でも探すのが大変じゃない? 1/60万でしょ?

と思ってるあなた。すぐに見つかります。

なんたって近くに来るとおばちゃんたちが群がって

 

「あっ! あそこあそこ!」

「えっ、どこどこ!?」

「あそこだって!! あれあれ!! ほら、指見て! この先!」

 

っていう会話でざわざわしてますから笑。

ロマンチックもへったくれもありません。

 

 

オススメの鑑賞法

その1:定禅寺通りを通過しつつ車内から眺める。

ここからは鑑賞法について。
 
いつもは年末に、帰省がてら定禅寺通りに立ち寄り、通りを通過しつつ
車内からさっと眺めます
 
この時期の定禅寺通りは車でいっぱいで、なかなか進まないのが好都合、降りなくてもじっくり楽しめます。
また、最初の方でも触れましたが、前の車のガラスにページェントが写ってそれもきれい。
 
外は寒いし、オススメの鑑賞法です!
 
 

その2:せんだいメディアテークの中から観る。

上でもご紹介したせんだいメディアテーク
ガラスに写るライトアップが美しいし、
中に入りエレベーターで上へ登れば、タダでケヤキを見下ろす景色をたのしめる。

DSC01283

 
中はあったかいし、オススメの鑑賞法その2です。
(あったかいのが1番!)
 
 

おまけ 長時間露光撮影に初挑戦

車のテールランプが線になって写るアレをためしてみたのですが、

DSC01316

 

DSC01331

 
ちょっと思ってたのと違いました。
もっと場所を選ぶか、広角レンズがあったらよかったなあ。
 
 
 

開催概要 

テーマ 「みんなで灯す、心の明かり」
実施期間 2017年12月8日(金)~31日(日)
実施時間 日曜~木曜 17:30~22:00
金曜・土曜 17:30~23:00
12月24日(日)23:00消灯
12月31日(日)24:00消灯
実施区間 定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)

 

最後に

いかがでしたか?

最後の長時間露光は失敗でしたが、他は概ねイメージに近いものが撮影できて満足。

写真は記録だけでいいやって方は、車なり建物なり暖かいところに入って眺めるのがいいでしょう。

 

風邪をひかないのが一番ですよ!

 

気に入ったらポチッと!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする