まあるい頭をしかくくするブログ

まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

L字なだけじゃない。足に沿うために生まれた靴下「ラソックス」

DSC01494

こんにちは、maru-shikakuです。
 
鎌倉で見つけたrasox shopで母の日に靴下を買いました。後日母に聞いてみると、
「とっても履き心地いーよ」
 
ヤフーショッピングのポイントが余ってどうしようか悩んでたときに、その言葉が耳に残ってて、自分用にラソックスの靴下を買ってみました。

DSC01496

 

包み込まれるような優しさのワケ

DSC01498

靴下のタグにこう書いてあります。
 
4つの快適
  • 締め付けなくてもズレにくい
  • 締め付けによる圧迫感を軽減
  • 足首や甲のタルミもスッキリ
  • 足裏にフィットする履き心地
 

DSC01501

足首のあたりをみると、わずかに角度がついてる。
 
テーパー構造とは

足の形に合わせ、足首から履き口に向かい広がっているのがテーパー構造。足首寄りには若干強めに、ふくらはぎには緩めにゴムを入れることで、締めつけないうえにずれ落ちにくいのです。

出典:https://rasox.com/about/

 

DSC01502

土踏まずの部分も緩やかなカーブつき。
この2点がポイントですよ。
 

無印良品の直角靴下との違い

無印のは持ってないんですが、写真では、

f:id:maru-shikaku:20171226211417j:plain

こっちはペラペラな感じで、足首の締まりがありません
締めつけはなさそうだけどずり落ちそう。
ファッションとしてならいいかな。
 
対してラソックスは生地が厚く、素材はdralonという
吸湿速乾性に優れている生地で、年中汗っかきの私には助かる。
 

ラソックスを1日履いてみました

ポイント1:抜群のフィット感

まず驚いたのは、足を通したとき。
思わず「おほぉ!」と声がもれてしまうフィット感
 
ピタッとしてもソフトで締めつけが全然ない
ゴムの力を全く感じさせません。テーパー構造のおかげか。
私ゴムが少しでも強いと、すぐ痒くなっちゃってしまうので助かります。
 

ポイント2:靴下がずり落ちない

足首で優しく締めつけているため、
歩いててもずりずり落ちてこない!
靴下のたるみが気になる私にとってベストな靴下です。
 

ポイント3:分厚いのに足のムレが少ない

厚い生地は外にいるときはいいのですが、室内で汗ばんでしまいます。
ラソックスは生地のdralonが効いてて、ムレた感じが少なく快適に1日を過ごせます。
アウトドアにも向いてますね。 
 

贈り物にも最適!

私が買ったのはベーシックなカラーで1,400円程度。
数百円値段を上げれば、こんなおしゃれな靴下もあります。

 

 

 

 

もちろん、スーツに合うタイプもあります。

 

  

サイズはS(22-24cm), M(24-26cm), L(26-28cm)の3種類あり、

靴が27.0cmの私はLサイズがぴったりでした。

日本製なので靴のサイズ通りでOKです。

 

老若男女誰でも履けるデザインだから、ちょっとした贈り物に

ラソックスの靴下は喜ばれること間違いなしですよ!

広告を非表示にする