まあるい頭をしかくくするブログ

まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

無印のトムヤムクンを作ってみました。スパイスがとにかく豊富で超本格的!

DSCF6799

こんにちは、maru-shikakuです。

 

トムヤムクン日清のトムヤムクンヌードルにどハマりして好きになり、

↑これほんとうまい。最後にご飯を突っ込んで食べるのもいい。カップヌードルの最高峰だと思います。

 

本格的と定評のある無印の手作りキットシリーズを買ってみました!

 

前回はガパオライス。うまかったあ。

maru-shikaku.hatenablog.com

 

入ってるモノ

DSCF6785

真ん中はトムヤムソース、左上はフィッシュソースです。

 

それよりも、左下を見てください!

これ全部スパイスですよ!どんだけあるの。

このスパイスがキモです。

 

作り方

DSCF6789

最初にスパイスの煮込み。

350mlの水を沸かして、袋の中のスパイスをぶっ込み、中火で2,3分煮立たせます。

 

DSCF6792

湯気がレンズに入るのでちょっと斜めに写して。

トムヤムソースを投入。

このソースの袋は開けると匂いが強いので、すぐに捨てた方がいいです。

 

DSCF6784

むきエビ!3,4尾と説明書には書いてるけど、具沢山にしたいから多めに。

背わた、腹わたが取れてたり取れてなかったりするので、確認してください。

 

DSCF6794

それとしめじ一株、プチトマトを適当に入れて、

砂糖小さじ1

牛乳大さじ2

を加えて数分煮込むだけ♪

 

DSCF6797

火を止めてフィッシュソースをかけたら出来上がり!

 

実食!

DSC06665

ビールと一緒に。

ガパオと同じように、本格的なので辛味が強いので注意!

 

あー、辛いけどうまい!とても税込290円+具の値段の味とは思えないですね。お店で1,000円くらいで出せるんじゃないかというくらいの本格的な味でうまい。

 

複雑な香りと甘みを引き出しているスパイスは、食べる時避けなくてはいけないのがちょっとめんどくさい。

 

 

実はストロボを使って撮ってます!まだ使いこなせてないけど、とりあえず天井バウンスで撮影。そこそこ様になります。

 

どのストロボを買ったかはまた別の記事で・・・!あー書きたい事が溜まってく・・・

 

DSC06667

トマトの酸味も一役買ってます。辛うまい。

エビはもっと入れてもいいかもしれません。

 

そして、ご飯を投入しておじやにし、かきこむ!

 

いつもは手軽な日清のトムヤムクンヌードルを選択してしまいますが、たまにはスープで頂くのもイイ!

 

無印のカレーと一緒に作れば、タイ料理コースがお手軽にできますね!
是非お試しあれ。

 

【撮影機材】

カメラボディ:富士フイルム『X-A1』 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

レンズ:XF35mmF2 R WR 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

中古で合わせて4.1万円で買った超コスパAPS-Cミラーレス一眼+単焦点レンズです。

 

今回ストロボ撮影を入れましたが、そっちはメインカメラのα7Ⅱ+FE55mm F1.8 ZAです。ソニー用のストロボを買ったので。

 

ストロボに関しては勉強しつつ記事を積み重ねていこうと思いますのでお楽しみに!

東京・六本木の撮影スポット『国立新美術館』【乃木坂46、君の名は。のロケ地】

DSCF6769

こんにちは、maru-shikakuです。

 

写真を趣味にしている方なら一度は聞いたことがあるかもしれません。

国立新美術館という撮影スポットを。

 

絵画趣味の私は以前からすごい構造の建物だなーと思ってはいましたが、カメラを趣味にしてからは今回初めての訪問。

 

ガラス張りの建物ということで、これは色彩豊かな富士フイルムのカメラがいいと思い、サブのX-A1+XF35mm F2R WRを引っさげ美術展鑑賞の帰りに撮影してきました!

 

3Fからの撮影がおすすめ

ほとんどの写真好きが向かうのが、3F。

DSCF6734

人々を俯瞰する絵を撮れます。距離があるのでF5.6に絞って撮ってます。

 

ちょっと左下がもにょってますが、転落防止のガラス越しで撮ったせいです。ガラスから手を出せばいいのですが、カメラを落としたら危険ということで禁止されています。

 

ガラス越しの撮影なので注意

ほんとは撮影前に変な映り込みはカットしないといけなかったですね。

 

DSCF6765

うまくいけばこういう写真を撮れるのですが。

 

普通はガラスに対して垂直にレンズを向け、できるだけガラスに近づけるのが写り込み防止の鉄則です。

 

↓応用した例 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

今回は、ガラスに対して平行に近い方向にレンズを向けるので、反射をカットできない時があった^^;

 

どうしても反射してしまう時の対策としては、

忍者レフの黒面をガラス側に向けるとか、 

忍者レフ ミニ

忍者レフ ミニ

 

 

ラバーフードをつけて、ガラス面に密着させ角度をつけるとか、ですかね。

ETSUMI ラバーフードII 43mm用 ブラック E-6571

ETSUMI ラバーフードII 43mm用 ブラック E-6571

 

 

本腰入れて撮影する場合は、上のアイテムを検討してもいいでしょう。

 

モノクロも面白い

DSCF6726

なんだかごちゃごちゃかっこいいので、モノクロにするのも手ですね。

 

乃木坂46のジャケ写に国立新美術館

DSCF6729

こちらは、端っこの階段を俯瞰的に撮りました。この場所って、

 

乃木坂46のジャケ写に使われてたんだー。

それぞれの椅子(TYPE-B)(DVD付)

それぞれの椅子(TYPE-B)(DVD付)

 

このアルバム、いくつか種類があって、どれも国立新美術館で撮られています。

 

それぞれの椅子(TYPE-A)(DVD付)

それぞれの椅子(TYPE-A)(DVD付)

 

このエスカレーターは2Fから3Fに登るやつか。

 

DSCF6751

撮った写真の中にありました。背景とエスカレーターのガラスが重なり合って、色が変わっているところが好きです!今回のお気に入りショット。 

 

2Fと3Fのカフェスペースがこれまたシャレオツ

2Fのカフェは『君の名は』に出てた

DSCF6756

3Fから2Fのカフェを撮影。このカフェ、『君の名は』に出てたらしいですよ。

 

君の名は。

君の名は。

 

はい、らしいですよと言っている私は見ておりません。なんか設定がね、ピンとこないんですね。見たら多分傑作だとは思うのですが。 

 

DSCF6748

展示会のイメージにあった料理が出てきます。B1Fはランチ、1, 2Fは軽食、3Fはディナーと、役目が分かれてますね。

 

エレベーターの表示と合わせて一本。

DSCF6758

トリミング使用

先日の美術展記事のTOPに持ってきました。

 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

文庫本の表紙みたいで、この写真も結構好きなんだけどな。

 

エレベーターのガラス面の写り込みは面白いです。

ガラス越しに2Fのカフェを撮ると、こんな感じ。

DSCF6761-2

トリミング使用

 

3Fのカフェは超高級

DSCF6736

こちらは3Fのカフェにて。ディナーメインだから午後3時頃のお客さんは1組だけ。でも逆にこの景色を独り占めできるからいいんじゃないかな。いちおうランチもあるし。

5,000円で。

ディナーは7,000円。

 

DSCF6752

ここで働くって、いいな。飽きちゃうか。

 

最後に

DSCF6769

というわけで、国立新美術館は撮影スポットとして最高です!

カメラ持ってウロウロしてる方がいますので、撮りまくっても浮かないのでご安心を。

 

にしても、もっと広角や望遠で撮りたい場面があったな。また挑戦しよう!

 

 

こちらは美術館撮影の関連で、上野の国立西洋美術館の撮影記事。

こっちは常設展なら作品も撮影できます。

maru-shikaku.hatenablog.com

横浜山手西洋館の撮影におすすめな洋館ベスト3とその他まとめ

こんにちは、maru-shikakuです。

 

横浜中華街近くの山手西洋館は、7つとも入館無料で観光スポットとしてもいいですが、撮影スポットとしても素晴らしいところです!

 

特に窓枠や扉の形、アンティークな小物がフォトジェニック!

 

フラッシュや三脚を使わなければバシバシ撮ってOK。スマホからごっつい一眼レフまでいろんな人が写真を撮ってます。

※結婚記念撮影、撮影会、商用目的の撮影には許可が必要だそうです。詳しくはこちらで→http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/toshinbu/jouken.html

 

どこを撮っても、また、適当に撮ってしまっても絵になってしまう不思議な魔力を秘めた西洋館を制覇した私が、撮影におすすめの洋館を3つ選びました!

 

とは言っても優越つけがたいところです。もちろんその他4館も選んだ写真を貼っていきます。撮りたいシーンの参考になれば嬉しいです。

 

 

 

ここは観た方がいい西洋館ベスト3

ベスト1:ベーリック・ホール

DSC04656

やはりベーリック・ホールになっちゃいます。

西洋館の中でも希少なスパニッシュスタイルの独特の風貌が異国感溢れまくって、強烈なインパクト。間違いなくテンション上がります。

おまけに西洋館一の広さなのでとても見応えがあり満足間違いなし。

 

DSC04660

入り口からしてザ・館!って感じのデザインがおしゃれ。外観もだけど、内観もちょっと日本人の発想にはないなあ。

 

DSC04710

パームルームという謎の部屋。左右対称の扉がたまらんです。写真はもっと気をつけて全体を写すべきだったですね^^;

 

DSC04680

見所はこちら、イスラム様式のクワットレフォイル(四つ葉)の小窓

ポートレート撮影の背景としてよく使われるので知ってる方は多いかも。

 

そして、こいつが外せない。

DSC04696

タイプライター!!

 

非常にかっちょいいですね!ぜひ写真に収めてみてください!周りの雰囲気も含めて最高のタイプライターです。あたりに人がいないのを確かめて何枚も撮ってしまいました。

 

現在当ブログのトップ画像になっております。 それくらいこのタイプライターは気に入りました。一見の価値あり!

 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

 

ベスト2:ブラフ18番館

DSC02030

グリーンの差し色がとにかくオシャレに決まるブラフ18番館が第2位です! 

私にとっては初めて訪れた山手西洋館。そのためどうしても贔屓目に見てしまうのですが、どう考えてもやはり2位なんですよね。 

 

さて、差し色がどれくらい決まるのかというと、

 

DSC02004

このようにタダのテーブルを撮っても背景がいいんで様になるんです!

 

それだけじゃなく、アンティーク小物が萌えるどころじゃない、燃えるポイント!

 

DSC02016

写す時に窓枠を入れたのがポイントです。

 

DSC02018

模型船については、もっと下から突き上げるように近寄って撮影したかったな。触れなければ大丈夫なんで、バシバシ接写しましょう!

 

そして中だけじゃない。外からの眺めがいい。

DSC01988

ど真ん中に小さく見える横浜マリンタワーに、別の方角では、

 

DSC02031

ランドマークタワーが見えちゃいます。

西洋式の左右対称の庭もありますし、内外飽きないスポットとなってます。

 

maru-shikaku.hatenablog.com

  

ベスト3:山手234番館

DSC04580

ベーリック・ホールにほど近い山手234番館。西洋館の中ではちょい地味な場所ですが、第3位としました。その理由が、

 

DSC04591

この蓄音機なんですねー!ラッパ部分がでかすぎて画面からはみ出してしまった^^;

こいつはまだまだ現役選手で、定期的に蓄音機コンサートをやってるらしいっすよ・・・

って、アンティーク小物が好きなの、バレましたね。

少々偏ったランキングです。

 

ですが、山手234番館はこんな感じで

DSC04584

DSC04595

いい写真が撮れますし、

 

お隣は有名なカフェ、えの木てい 本店があります。

DSC04605

仲間で山手に来たなら、ここで休憩するのがいいでしょう。

 

そうそう、道路挟んで向かいの電話ボックスもぜひ撮って欲しいですね。

DSC04564

 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

その他の西洋館

外交官の家

DSC06472

ブラフ18番館のすぐ隣にある西洋館です。西洋館では珍しく日本人が住んでいただけあって、和洋折衷な造りになっています。

 

DSC06418

DSC06464

 

カフェも併設されているので、西洋式庭園を眺めながらの休憩がオススメ!

いや、ほんと山手というエリアは横浜の象徴ともいうべきか坂がきつい地域で、登るのが必須なので、行くだけで疲れちゃうんですよ。休憩は必要。

 

(私は根性でノンストップ巡りしましたが。実はみなとみらい線本町・中華街駅6番出口からエレベーターとエスカレーターで楽に行ける事実を後で知りました^^;)

 

そのぶん外の景色はいいのです。運動になりますし、歩きましょう!

 

maru-shikaku.hatenablog.com

  

エリスマン邸

DSC04608

ベーリック・ホールのすぐそばにあるエリスマン邸は話題のしょうゆきゃふぇが入ってて、超人気なのは上の写真の行列を見ればわかりますし、中にも列ができてます。

 

名物は生プリン。メディアに紹介されて人気が上がっています。

 

インスタの影響も大きいですね。もし生プリンを食べたいなら、ここでそれなりに待つ覚悟が必要です。

 

なお、洋館内に入るだけならすぐです。洋館の入り口とカフェの入り口が同じだと知らず、どこから入るのだろう?と周囲をぐるっと探して挙動不審になったのは私だけでしょうか。

 

DSC04613

入り口すぐにかわいい電話が置いてあります。シャッターチャンス。

 

DSC04614

食堂の飾り付けは西洋館の中でもかなり凝ってます!

ここだけに限らず、山手西洋館は季節で食卓の飾り付けを変えるので、何回行っても楽しめるのが嬉しい。

 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

横浜市イギリス館

DSC02174

ブラフ18番館・外交官の家とは反対方面に港の見える丘公園という公園があります。園内にあるのが、横浜市イギリス館と次にご紹介する山手111番館。

 

DSC02171

ここはサンルームが非常に印象的でしたね。

 

DSC02146

西洋館でカーテンが閉められてるのはここぐらいかな。和らいだ光を利用して色々写真を撮りたくなる場所です。

 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

山手111番館

DSC06499

ご覧の通り、バラの季節は非常に賑わっている山手111番館。ここが私にとっては最後の西洋館でした。

外交官の家から猛ダッシュで15分かかります笑。

 

ま、上は山手西洋館の端から端まで移動した例ですが、それにしても洋館同士、微妙に離れてるから駅からの坂も含めてよく歩きますね。

 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

館内はちょい庶民的な造りの2階建て。

DSC06493

DSC06490

食堂にあるランプがかわいい。ぜひいろんな角度から撮ってやってください。

 

DSC06495

DSC06496

窓はやっぱり、いい写真が撮れます。迷ったら窓に扉、アンティーク小物ですよ。

 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

 

次はおすすめルート記事を書こうと思います。 

ルーブル美術館展2018の感想@国立新美術館

DSCF6758

こんにちは、maru-shikakuです。

 

今年もやって来ました!3年ぶりのルーブル美術館展ということで、今回のテーマは『肖像芸術ー人は人をどう表現してきたか』。

油絵はもちろんありますが、メインは王族の彫刻

 

王族の権威を示すための装飾が非常にきめ細かに表現されている点にぜひ注目してみてください!!

 

顔ももちろん注目すべきところですけどね。彫刻の顔って目が死んでるから表情がちょっとわかりづらい。それよりも装飾の圧倒的なリアル感がすごい!

 

装飾と人物表現は切り離せなかったんだなーということがわかるでしょう。

 

今回、ある意味一番の見所?が、

twitterルーブル美術館展と検索すると、囁くような一生ボイスにやられる女性がたくさんいるようで笑。私は借りなかったけど笑。

  

こっちは本来の見所です。

  • ヴェロネーゼの傑作『美しきナーニ』が27年ぶりに来日!
  • ナポレオンの肖像表現ー油絵、彫刻、デスマスク(!)

そしてちゃっかり、

f:id:maru-shikaku:20180604175046j:plain

アルチンボルド『春』 撮影パネル画像を拡大・切り取り

 

アルチンボルドとは上のようなだまし絵を描く画家です。昨年、国立西洋美術館で展示会が開かれました。

 

 

大盛況の展示だったみたいで、人気にあやかってルーブルから貴重なアルチンボルド作品が来日します。私のように観逃した方はチャンス!

 

 

概要

会 期 2018年5月30日(水)~2018年9月3日(月) 
毎週火曜日休館
※ただし8/14(火)は開館
開館時間 10:00~18:00 
※毎週金・土曜日は、6月は20:00まで、7・8・9月は21:00まで開館
※入場は閉館の30分前まで
観覧料(税込)
当日 1,600円(一般)、1,200円(大学生)、800円(高校生)
前売/団体 1,400円(一般)、1,000円(大学生)、600円(高校生)
    • 中学生以下および障害者手帳をご持参の方(付添いの方1名含む)は入場無料。
    • 7月14日(土)~7月29日(日)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)。
    • 団体券は国立新美術館でのみ販売(団体料金の適用は20名以上)
    • 会期中に当館で開催中の他の企画展および公募展のチケット、またはサントリー美術館および森美術館(あとろ割対象)で開催中の展覧会チケット(半券可)を提示された方は、本展覧会チケットを100円割引でご購入いただけます。
    • 国立美術館キャンパスメンバーズ加盟の大学等の学生・教職員は本展覧会を団体料金でご覧いただけます。
    • 会場での観覧券購入に次のクレジットカードと電子マネー等がご利用いただけます。 
    • クレジットカード:UC、MasterCard、VISA、JCB、AMEX、Diners Club、DISCOVER
    • 電子マネーSuica(スイカ)、PASMOパスモ)、ICOCA(イコカ)等、iD その他:J-Debit、銀聯

出典:http://www.nact.jp/exhibition_special/2018/louvre2018/

 

会場地図: 

国立新美術館は2通り行き方があって、

観光がてらミッドタウンも見るなら六本木、暑さから逃れてすぐ館内に入りたいなら乃木坂という感じですね。

 

混雑具合

日曜日の14:30頃に行きました。さすがにルーブルから作品が来るというだけあって混んでいますが、会場にはスッと入れます。

2015年のルーブル展は30分待ちとかだった・・・あの時はフェルメールが来たからねー。

 

鑑賞も人の流れに乗れば大丈夫。壁にしか展示できない絵画と違って、彫刻は360°観られます。そのため彫刻エリアはスペースが結構あり、じっくり鑑賞できます。

 

撮影スペース

DSCF6778

顔をはめて撮影するパネルが展示会入り口近くに置いてあります。

 

感想

まずはジュニアガイドをゲットして。とてもわかりやすい

展示会の中に入ったら、音声ガイド貸出デスクの近くにあるジュニアガイドをもらってください。展示会の見方が簡単にわかる優れものですので!

 

なりたい顔から記憶・記録のための顔

人は人をどう表現したか?というテーマに沿って、古代からだんだんと肖像の歴史について語られます。

 

f:id:maru-shikaku:20180604142017j:plain

作者不明『棺に由来するマスク』撮影パネル画像を拡大・切り取り

 

例えば、上の写真のように古代エジプトでは死後の世界で生きる顔を理想的に表現しました・・・うーん、よくわからん。

 

このエリアでは圧倒的にダヴィッドの『マラーの死』がかっちょいい!

f:id:maru-shikaku:20180604142719j:plain

ダヴィッド『マラーの死』ベルギー王立美術館蔵 wikipediaより

こちらは原画。人気があったので複製版がいくつかあるようでルーブルのも複製だそうです。

殺された直後の様子を描いたもの。記録としての肖像画です。

これ、報道写真だったとしてもめちゃくちゃかっこいいですね。机に文字が書いてあるのもいい。

 

本展に展示されているバージョンでは机の文字がちょっと違うので、確認してくださいね。

 

ナポレオン七変化

f:id:maru-shikaku:20180604132350j:plain

ジャン・グロ『アルコレ橋のボナパルト』撮影パネル画像を拡大・切り取り

 

名前で損しているちょい有名な画家ジャン・グロ出世作が27歳のナポレオンを描いています。あれっ、ナポレオンってこんなイケメン俳優っぽかったっけ?ってくらいカッコいい。

 

が、その隣の絵を見ると、ちょいおじさんなナポレオンが。

 

ナポレオンって、

f:id:maru-shikaku:20180604164454j:plain

ダヴィッド『ベルナール峠からアルプスを越えるボナパルトヴェルサイユ宮殿蔵 wikipediaより

みんな知ってるイケメンタイプと、

 

f:id:maru-shikaku:20180604164813j:plain

ダヴィッド『書斎のナポレオン・ボナパルト』ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵 wikipediaより

おじさんタイプの絵画があります。

 

どっちが正しいのか?どっちも正しいのかもしれません。アメリカの大統領が8年後別人みたく老けるように、国のトップはストレスが半端ないみたいですからね。

 

デスマスクも展示されていますが、悲惨な最期というだけあって痩せていますので、またかっこいい顔に戻ってます。まあ本当の顔はよくわからないですね。

 

ナポレオンに関する展示はいくつかありますが、圧巻は大理石で作られた『戴冠式の正装のナポレオン1世』!

 

そもそもとてもデカイ。それだけで圧倒されます。

 

でかさだけじゃない。冒頭の感想でも書きましたが、装飾、ここではローブのヒダヒダがすごーくきめ細かくてすごい!ぜひ360°ぐるっと眺めてみてください!

 

女性の肖像画の謎

だんだん肖像画が大衆化してきて、本展の目玉の一つ、『美しきナーニ』の女性もお金持ちの主婦だそうで。

f:id:maru-shikaku:20180604131205j:plain

ヴェロネーゼ『女性の肖像(美しきナーニ)』 ジュニアガイドより

で、解説には胸に手を当てて旦那への忠誠を誓っているとか書いていたのですが、それより気になったのは、

 

f:id:maru-shikaku:20180604171306j:plain

左手のこの部分!結婚指輪を隠そうとしているようでなんだか意味深じゃないですか?これって意図があるのかなと気になってしまいました。

 

やっぱりキャッチライトは偉大

f:id:maru-shikaku:20180604172050j:plain

ル・ブラン『エカチェリーナ・ヴァシリエヴナ・スカヴロンスキー伯爵夫人の肖像』部分 写真パネル画像を拡大・切り取り

 

佐々木希似の34歳!という高スペックなこのお方。

ここまで彫刻の死んだ目ばかり観てきたからか、この方の目に映る光(キャッチライト)のインパクトがすごい!

思わずじーっと眺めてしまいます。光一つでこんなに表情って生き生きするんだね。

 

最後に

他にも

f:id:maru-shikaku:20180604180001j:plain

アングル『フランス王太子、オルレアン公フェルディナン=フィリップ・ド・ブルボン=オルレアンの肖像』 写真パネル画像を拡大・切り取り

 

f:id:maru-shikaku:20180604180029j:plain

ゴヤ『ルイス=マリア・デ・シストゥエ・イ・マルティネスの肖像』 写真パネル画像を拡大・切り取り

 

アングル、ゴヤレンブラントといった有名画家の作品があったり、

 

f:id:maru-shikaku:20180604175802j:plain

メッサーシュミット『性格表現の頭像』 写真パネル画像を拡大・切り取り

 

出るものが出ない顔病に打ち勝つ顔の頭像があったりと、作品点数が多くとても見ごたえがあります。

それに国立新美術館はカフェが充実してて、遊びに行くのにぴったりです!

私の場合は前から気になってた美術館撮影に勤しみました。その様子は後ほど。

 

 

こちらは開催中の展示会の感想です。

maru-shikaku.hatenablog.com

 

maru-shikaku.hatenablog.com

山手西洋館『山手111番館』日常にも溶け込めそうな造り

DSC06499

こんにちは、maru-shikakuです。

 

山手西洋館シリーズも今回で最後となりました。

最後に訪れたのが山手111番館です。

 

DSC06498

別角度から撮影。赤瓦と白い壁のスパニッシュスタイルなのは、ベーリックホールと同じ建築家が建てたからみたいですね。

 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

 

DSC06491

地下(半分地表に出てる)は喫茶スペースがあって、休憩にはもってこいの場所。

 

港の見える丘公園の中に位置する山手111番館の周りは、上の写真でわかる通りバラに囲まれています。(この記事を投稿する頃はピークは過ぎたかな?)

 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

以前訪れた横浜市イギリス館のすぐそばなので、セットで鑑賞するといいでしょうね。

 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

写真集

DSC06476

ちょっと写真では分かりづらいですが、他の西洋館とは違って吹き抜けのある2階建となります。

 

2階部分は回廊となっていますが、

 

DSC06487

なんと柱がない構造と経年劣化しているため、通常公開していないとのこと!

 

毎月第2金曜日だけしか2階へ上がれないんです。あー私は無理だ。

2階まで行ければ見応えがあるんですけどね。ちょっと物足りんね

 

DSC06488

うーん、行きたかった・・・

 

気を取り直して1階を回ってみる。

 

DSC06482

ドアを開ければ構造的にひとつながりになってて、住んでた方の思いが感じられますね。

 

DSC06493

DSC06490

家具はもちろん細かな造りで立派なんだけど、家全体としてみたとき西洋館の中では庶民的。

まあ他が貿易商とか外交官とか、人付き合いの多い職業の家主ばかりなので、そっちはどうしても特徴的にならざるを得ないのですが。

 

山手111番館に住んでいたのはラフィン氏というお方。

横浜でヨットの発展に寄与した方だそうで。

 

DSC06495

なんでもないキッチンなんですが、この写真はなんだかとっても印象に残ります。生活感があるけど、やっぱりどこか見栄えのする造りで、日常風景にあってもおかしくないようなデザインです。

 

DSC06496

 

概要

開館/閉館時間 9:30~17:00(7・8月は~18:00)
休館日 第2水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線
 「元町中華街駅」より徒歩7分
・JR京浜東北根岸線
 *「石川町駅」より徒歩20分
 *「桜木町駅」より神奈中バス11系統
  「港の見える丘公園前」下車徒歩1分

出典:http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/spot/details.php?bbid=70

 

山手111番館は2階に行けなかったのが心残りでしたが、気持ちのいい写真が撮れたのでそこは良かったかなと。

 

これで西洋館シリーズは終わり。まとめ記事を書こうと思ってますのでお楽しみに!

見慣れない単語ばかり!のストロボ用語について調べてみた

こんにちは、maru-shikakuです。

 

子供が生まれたのを機に、そろそろ外付けフラッシュが欲しいなと思って調べてみると、ガイドナンバー、TTL、スレーブ、日中シンクロ・・・と、ストロボ関係は小難しいというか普段見慣れない用語が結構あるんです!

 

カメラを始めて一年以上経つんですけどね。ライティングは別物なんだ・・・

 

ひとつひとつ丁寧に調べてけば、だんだんと受け入れられるんだけど、技術書とかで意味を知らない単語がわーっ!と入ってくると、こんがらがってきます。

 

用語なんて何も考えず、「とりあえず初心者はクリップオンストロボを買えばいいと思うよ。操作していくうちに慣れてくるって」というご意見はごもっとも。

なんですが(まずクリップオンって?)

 

 

ストロボ用語に対する軽い拒絶感をなくしたい!

 

 

ということで、外付けフラッシュいわゆるクリップオンストロボをメインに単語を調べてみました。

 

調べて整理すると、どういう機能の商品が欲しいのかが見えてきますしね。

最後に私の欲しい機能を並べますので。

 

ストロボ初心者が何にも買ってないのにわからないことを調べるだけなので、大学生レポートレベルになっちゃいそうです^^;

が、私と同じような思いのストロボ初心者にとって少しでもお役に立てれば幸いです。

 

  

クリップオンストロボ(スピードライト)

名称について

よくイメージする外付けフラッシュはクリップオンストロボ、もしくはスピードライトという名称で販売されています。どれも同じ意味です。

 

外観はこういうの。こちらは3,000円台の激安ストロボです。 

 

ストロボという名称についてはアメリカのストロボリサーチ社の商標だったのですが、現在は一般化してます。

アメリカ合衆国では、ストロボリサーチ社(Storobo Research Co. )によって1950年に"Strob"(語尾に"O"も"E"も付かない)が商標登録されているが、1991年に権利期間が終了している[2]。なお、商標登録は国毎に行われるものであり、商標登録されていない国では商標の使用は制限されない。日本においては、2013年(平成25年)現在では、エレクトロニックフラッシュについて「ストロボ」、「Strob」、「Strobe」のいずれも商標登録されていない[3]

出典:wikipedia

 

ゲーム=ファミコンと呼ぶのと同じ感覚ですね。

 

クリップオンとは?ストロボは1種類じゃない

ストロボの前に書いてあるクリップオンとは、カメラの上部についている端子(ホットシュー)に接続するという意味です。

 

ストロボはクリップオンストロボだけでなく、モノブロックストロボという種類もあるので区別されているんです。

 

安くて評判がいいものでこちらかな。1万円台は安いですね。モノブロックストロボは調べたら5万円以上がスタンダートらしいので。 

 

クリップオンタイプは携帯性が売りで、外にも持っていけてポートレート撮影に使えますが、モノブロックストロボは完全に室内用!

 

ブログやSNS用にブツ撮りをやる方やスタジオ撮影をするプロの方が使うとのことです。外でポートレートしないならこっちでもいいかなあ。

 

機能の用語について 

TTL自動調光とは?必要かどうかは人それぞれ

純正品なら大抵ついている機能です。写る範囲の光の状況をカメラが認識して発光量を制御してくれます。

 

TTLは Through the Lens 「レンズを通して」の頭文字。

レンズを通る光の量を計算して、光が足りないぶん発光し、足りたら発光をストップするというもの。

メーカーによってはe-TTLキヤノン)、i-TTLニコン)という進化版的な方式もあります。こちらはシャッターボタンを押してシャッター幕が開く前に小さく発光しといて、得られる測光結果を元に本発光の量を決めるというもので、より精度が高いそうです。

 

調べていくと、TTLは必要派といらない派に分かれますね。

 

いらない派の意見は、マニュアル発光でもテキトーにテスト撮影しながら発光量を追い込めば良いじゃんというもの。

 

それと自分で決めるのでオートより正確ということです。これはオートフォーカスとマニュアルフォーカスの使い分けについても同じことが言えますね。

 

完全にブツ撮りにしか使わないとか、ストロボに慣れてる方やプロはマニュアル発光がいいのでしょう。

 

私がストロボに興味を持ったきっかけの光の魔術師イルコさんは、マニュアルでやってるみたいですね!

 

でも全くの初心者の私はTTLがどれくらい便利なのかすらわからないし、いるいらないは後々判断したいので、とりあえずTTLありを買っとくのが無難かなあ。

  

スレーブ機能とは?電波式が便利!

スレーブという単語を調べてみると、

1 奴隷。
2 コンピューターなどで、主装置の制御によって作動する従属装置。⇔マスター

出典:slave(スレーブ)の意味 - goo国語辞書

 

奴隷(!)という意味から発展して、外部のストロボを光らせる機能となります。

 

どうやってカメラから離れているストロボを動作させるかというと、

  1. 光学スレーブ
  2. 赤外線式スレーブ
  3. 電波式スレーブ

以上3種類あります。この中でも、

  • 電波が届けば確実に発光される
  • カメラにストロボがついてなくてもいい

という電波式スレーブがいいですね。これまた光の魔術師イルコさんが、外部ストロボだけでライティングすると印象的ですよと言っていたので。

 

日中シンクロとは?一応欲しい機能かな。

文字通り日中に使う機能です。人を順光で撮ると眩しいーって顔になっちゃうので、逆光で撮るのがポートレート撮影の基本。

けれど、逆光だと人は当然暗く写っちゃうので、ストロボで明るくするという機能です。

 

簡単に書いちゃってますが、およそ1/250以上の高速シャッタースピードでフラッシュ撮影するのは並以下のストロボではできないので、つけるつけないは決めないといけません。一応人も撮るんで、あったほうがいいかな。

 

Nissin Japan Staff Blog: 日中シンクロは難しい?(その2)

こちらのブログを見ると、NDフィルターシャッタースピードを落とせば、日中シンクロ機能がなくても昼間のポートレートでストロボ撮影できるよと書いてます。うーん確かに。

 

TTLと同じように迷ったらつけるということで、まずは日中シンクロ付きのストロボを買ってから判断しようと思います。

 

日中シンクロの理屈についてはややこしいんで、ちっちゃく書いときます。暇だったら読んでください。※引用抜きで調べた内容を整理して書いてます。一応頑張った。

 

現在のカメラのシャッター方式(フォーカルプレーン方式)だと、メーカーによって異なるがおよそ1/250以上のシャッタースピードではイメージセンサーが完全に露出しない。

上から下へスリットがスキャンするような形でシャッター幕が動き、光が取り込まれる。この方式のおかげで1/4000や1/8000の高速シャッターが可能になる。

 

シャッター機構のスローモーション動画はこちらがわかりやすい。


Inside a Camera at 10,000fps - The Slow Mo Guys

 

フラッシュの速度は1/10000以上と言われている。通常のシャッタースピードならイメージセンサーが完全に露出した瞬間に光ればいいが、高速シャッターでイメージセンサーの露出が部分的になるとフラッシュを焚いても写真の一部にシャッター幕が写り込んで真っ黒になる。それを防ぐためにシャッター幕が動いている間、ずっとフラッシュを連続発光させる必要がある。

この連続発光によって日中シンクロが可能となる。日光に負けない光量でかつ、連続発光による負荷に耐えうる機材が必要。

  

スペック用語:ガイドナンバーについて 

ストロボの光の強さを表す単位です。フィルム時代からの名残のような単位で、調べれば調べるほど、なぜこの用語が使われ続けているのだろう?と思います。ヒジョーにわかりづらい。

 

iso100のとき、
ストロボの届く距離(m)= ガイドナンバー(GN)÷ 絞り(F値

 

こんな計算式があります。仮にGN60のストロボをカメラに装着し、F2で撮影したら、60÷2=30。フルパワーで発光したら、30m先まで光が届くという計算みたい。

 

でもねー、ストロボってそんなフルパワー使わないみたいですし(連続フルパワー発光はストロボに負荷がかかって壊れやすい)、直でストロボ光を当てる状況って、日中シンクロぐらいって聞きます。

 

普通は天井とか壁とかに反射させたり、白い布とかで光を和らげたりして、いかにもストロボ撮影した写真という感じを避けます。

 

そうするとなんの意味も持たない計算式じゃないですか。

 

とりあえずGNは最上級が60、中級クラスが30〜40と覚えておいてそれでいいみたいです。

最上級といっても安いものは安いんで、特に理由がなければGN60のストロボを買っとけばいいと思います。

 

まとめ

だいぶ長くなっちゃいましたが、私の求めるストロボのスペックが決まりました!

 

  • TTL自動調光あり
  • 電波式スレーブ対応
  • 日中シンクロ可能
  • ガイドナンバー60。落として40

 

あとはどこのメーカーかという点ですが、純正は高いのでやめておこうとなると、ストロボ専門メーカー製となり、国内ではニッシン、海外(中国)ではNeewer、Yongnuo、Godoxあたりが候補ですね。

 

メーカー選びはまた別の記事で書くのでよろしくです。

 

それと、この記事に関して間違い等あればコメントを頂ければありがたいです。

無印のガパオライスはかなり辛いけど香り高く食が進む!

DSCF6649

こんにちは、maru-shikakuです。

 

昨年からずーっと料理の記事も書きたいと思ってたけど、料理中の撮影は難しくて断念してました。

料理自体をごく簡単なものにすればいいんじゃないかと思ってたどり着いたのが、

 

無印良品の手作りキットシリーズ!

 

レトルトじゃなくて、具材は準備するタイプの商品ですが、今回紹介するガパオライスは超簡単な部類じゃないかな。

 

ひき肉炒めて、ソースかけるだけでできますから!

 

中身は? 

DSCF6639

袋の中はこんな感じです。

税込290円。2人分とのことです。

タイからの輸入もので非常に本格的との評判なので楽しみ!

 

真ん中はガパオペースト。

文字通りガパオ(ホーリーバジル)が入ってます。

 

この記事を書くにあたって初めてガパオの意味を知りました^^;

 

バジルにナンプラーオイスターソースで味付けしたひき肉炒めをご飯にのせたのが、ガパオライスなんですねー!

 

ガパオペーストには唐辛子も入ってます。これが容赦無く入ってますので、後でも書きますが、超辛い!!

 

ナンプラーオイスターソースの方は、左の袋、ガパオソースに入ってます。たったこの2つの袋で超本格的な味付けになるんです。ねるねるねるねレベルの簡単さ!

 

調理風景です!

DSCF6641

まず油を引いて。

我が家ではティファールを使ってます。29cm、IH非対応。

今までいくつかフライパンを試しましたが、こいつは半年以上経っても焦げがすぐ取れて便利ですね!さすがに1年ほどしたらコーティングが弱くなってしまいましたが。

 

29cmと大きなフライパンは何かと便利!重いのが欠点ですね。

 

DSCF6642

鶏モモひき肉をどーん!! と入れて炒めます。豚ひき肉でもいいみたいです。

 

DSCF6643

炒めてる間に、ガパオライスに載せる目玉焼き作り。

最近、目玉焼きを作るのにフライパンからココット(スキレット)に切り替えました。

 

12cmというのが目玉焼き作りにはちょうどいい。

 

鉄製なので手入れが必要ですが、オーブントースターで焼けるのが非常に便利ですね! 

パンと同時にオーブンに入れれば朝の目玉焼きトースターが同時に焼きあがります!

 

ココットだと炒め物と同時並行でできるので楽ですね。

 

DSCF6644

ひき肉が焼けたら、

 

DSCF6645

ガパオペーストをどーん!!ガパオが見えますね。

 

一つ注意点が。

そこそこ臭いです!ガパオ独特の香り!換気扇MAXで!

 

DSCF6647

でも、肉と混じることでおいしそうな香りに変わってきました!

 

DSCF6648

最後にガパオソースを入れて混ぜて出来上がり!

 

調理時間にして10分くらいですかね。誰でもできます!

 

実食!やっぱ辛い!!

DSCF6649

もう腹が減ってしょうがなく、ささっと作ったので、副菜その他は全部抜きでガパオライスのみを頂きました^^;

 

具は1.5人前を盛り付け!私はそこそこ食べる方なのでそれくらい必要でした。

女性の方や食は普通の方は表記通り2人前を半分にすればいいかと思います。

 

DSCF6653

お昼時だったから、自然光で綺麗な写り

早速実食!まずは具からいきますと、やっぱ辛い!!

辛いのは好きな私ですが、辛いものは辛い。唐辛子が結構効いてますね。

 

パッケージには辛さを抑える注意書きがありました。

 

  • 辛さを抑えたい場合は、砂糖を適量加えてください。
  • ペーストを炒める時間を長くすると、辛くなります。

 

砂糖を入れてさっと作れば辛さが和らぐみたいですね。

 

他にも、パプリカや玉ねぎを刻んで入れるとか、野菜を入れるとマイルドになって、栄養も取れて、とってもいいと思います!

最初そうしようと思ったんだけどとにかく腹が減ってて急いでしまった。反省。

 

無印のガパオライスは初めて食べて、辛さに最初驚いてしまったのですが、食べ進めていくうちに、ガパオ(ホーリーバジル)の香り高く、本格的な味!という感じでとても美味しかったですね!

 

DSCF6654

目玉焼きの黄身を破ればトロッと流れてマイルドになります。

今回ちょっと焼きすぎたかな・・・ちょろっとしか流れてくれなかった^^;

 

まとめ

  • 無印のガパオライスは結構辛いけど、香り高く、食が進む!!

辛いのはやはり砂糖とか野菜を入れたりして調整すれば美味しく作れると思いますので、お試しあれ!

 

【撮影機材】

カメラボディ:富士フイルム『X-A1』 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

レンズ:XF35mmF2 R WR 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

中古で合わせて4.1万円で買った超コスパAPS-Cミラーレス一眼+単焦点レンズです。換算53mmの焦点距離で写る範囲は料理撮影にちょうどいいですね。

 

そしてチルト液晶がとても便利!

カメラが頭より高い位置でも、上からの撮影がモニターを確認しながら手持ちで撮れちゃいます。

 

今後は料理記事も気が向いた時に書いていこうと思いますので、お楽しみに!